【相談実例】不妊治療に非協力的な夫。損害賠償の請求はできる? - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

谷口 憲子
株式会社カラットクラブ 修復・離婚カウンセラー 離婚相談救急隊・サロン長
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【相談実例】不妊治療に非協力的な夫。損害賠償の請求はできる?

- good

夫婦問題相談・実例集

こんにちは! 修復・離婚カウンセラーの谷口です。

今回は実際に相談をお受けした、「不妊治療に非協力的な夫と離婚したら損害賠償の請求ができるかどうか」に悩まれる女性の方について、相談でお答えしました実例をお話しします。

 

■相談者 30代後半の女性

夫婦で不妊治療をしていました。夫婦共に結果が悪く、私は医者から急ぎましょうと言われ、今しか子供を作るチャンスはありませんでした。夫は医者から禁煙を言い渡され、医者と私の前でその約束をしたにも関わらず、人工授精をしたり処方された薬を飲んでいる最中に再び喫煙し約束を破りました

夫にはいま子供は欲しくないと言われ、離婚の話も出ています。離婚後、私の年齢からすると子供を授かる可能性は低くなる一方ですが、私が子供を産むチャンスを奪った事に対しての精神的苦痛の損害賠償責任として慰謝料を請求することはできますか?



■カウンセラー谷口からの回答

不妊治療の最中に約束を破られ、あげく今は子供は欲しくないと言われて離婚話も出ているとは、どんなに驚き傷つかれたことでしょう。夫に慰謝料請求をしたくなるお気持ち、よくわかります。

あなたは医者から急ぎましょうと言われた事で、言葉に出来ないほど精神的にプレッシャーを日々感じていたことでしょう。お子さんが欲しい、だから医者の言う事が全てであり今しかチャンスはない、喫煙は不妊治療には悪影響だと思っていらした事と思います。きっと、夫もあなたと最初は同じような思いであったことでしょう。

ですが、あなたの「子供が欲しい、今しかチャンスはない」という気持ちが強すぎる余り、夫はあなたと一緒の思いを抱えつづけることが難しくなっていったのかも知れません。だからといって決してあなたのせいではなく、医者に言われればそれは誰でも同じように焦ってしまうと思います。

私どもは法律家ではなく法的なご質問にお答えすることはできませんが、弁護士であっても「あなたが子供を産むチャンスを夫が奪ったこと」に対しての精神的苦痛の損害賠償としての慰謝料請求が認められるかどうかは、一度相談をしてみて、さらにはやってみないと分からないでしょう。

お気持ちはよくわかりますが、そのことに時間をかけるよりも、「もう35歳だからおしまい」ではなく、「まだ35歳だからチャンスはある」と思って、次の人生の準備に入っていただきたいと思います。

離婚が避けられないのであれば仕方がありませんが、夫を責めるよりも次の新しい人生で幸せになる、と考えてみることも必要なことかもしれません。どうかあなた自身の人生を大切にして幸せになるために、頑張ってください。応援しています!



⇒ カウンセラー・谷口憲子のプロフィールはこちらから

⇒ もし夫婦問題を相談したくなったら…岡野あつこの「離婚相談救急隊」はこちらから!


カウンセラー谷口が所属する、離婚相談救急隊・主宰の岡野あつこが出演のTV番組もどうぞ!

#57【元夫が突然他界!未払いの養育費は相続財産からもらえるの?】

↓ ↓ ↓

このコラムに類似したコラム

妻が一生根に持つ夫の言動 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/10 19:00)

”昼顔妻”はドラマの中だけではない 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/08/18 22:00)

超イケメンの夫を持つ妻の心理 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/13 21:00)

離婚できない人達 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/08 17:10)

モラル・ハラスメントの巧妙な手口 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/20 21:00)