建築業者 - part1 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

大川 克彦
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築業者 - part1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
建物コーディネート 危険がいっぱい
このお客様は、当社で土地を購入していただいた買い替えのお客様でした。
買い替えのため当然、工期が決まっています!

当社へもご相談いただきましたが、工期が短いと言う理由と図面(デザイン)を見てお断りしました。
 
当社は隣地の建物を建築中でしたので、この現場の様子は毎日のように見ていました!
しかも、お施主さまから建築確認図面も頂いていましたので、どのような建物が建つか楽しみにしていました・・・
 
私の氣になったところ
1.建築業者が遠い
2.現場監督の存在(いなかった?)
3.工期

他にもデザイン、窓の位置、土台、屋根などありましたが特に氣になったのは、上記の1〜3です。
1.は、隣で私が現場にいても、土で汚した道路の清掃はしないし、路上駐車はするしひどいものでした!
これは、遠いだけが理由ではありませんが、地元で仕事をしている業者の場合は、地元意識があり氣をつけるものです・・・
近隣の人には、私が汚したと思われるのも嫌でしたのでホースでよく道路掃除をしていた現場です・・・
路上駐車の車は、幸い都内の車ではないため疑われることもありませんでした・・・
 
2.現場監督っぽい人はいましたが、1ヶ月に1or2回しか見かけませんでした・・・
設計士も都内の人でないため、お客様との打合せのとき以外見かけることもありませんでした・・・
当然、現場での手直しが何回もあったみたいです・・・
 
part2 につづく
 
 
 
三鷹市の土地購入