ブログに何を書けば良いのか? - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

武本 之近
株式会社グルコム 代表取締役
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ブログに何を書けば良いのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページの運営について ビジネスブログ
ブログに何を書けばよいのでしょう?
弊社が、お客様にサイトリニューアルなどをご提案した際に、担当者の方から良く受ける質問です。

確かに、【ブログ】という受け皿だけ渡されても、逆にどうしていいのか解らないですよね。

ご提案する案件が、コーポレートサイト(メインサイト)と、それのサポートサイトとして【ブログ】をご提案した際の事例として、、、

※コーポレートサイト(メインサイト)
会社情報
製品情報
店舗案内
IR情報
採用情報
新着リリース
など(実際はもっとありますが)

上記内容のページ構成が当てはまってくると思いますが、これはユーザー側にとっては【情報】になります。簡単に言うと会社案内パンフレット(印刷物)みたいな感じでしょうか。

会社案内パンフレットのみでも結構なのですが、せっかくですから来て頂いたユーザーに【小冊子】なり【雑誌】みたいな【記事】も読んでもらいたい。
そんな時には【ブログ】があると便利です。タイムリー性があり自身での更新も容易なため、コーポレートサイト(メインサイト)での情報の【肉付け】や【開発秘話】なりの記事サポートが行えます。

※サポートサイト(ブログ)
会社情報 → 経営者の記事
製品情報 → 開発、現場担当者の声
店舗案内 → 店長、アルバイトの声
IR情報  → IR・事業に関する取り組みなど
採用情報 → 先輩社員の声
新着リリース→ 新着リリースの詳細記事
など

重点を置いて行きたい【情報】に対して【記事】でサポートして行く。
【ブログ】運営をする際には、そんな役割を決めて行くと良いのではないでしょうか。