火災保険見直し・・・・・地震保険の加入率が過去最高 - 地震保険 - 専門家プロファイル

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役
京都府
保険アドバイザー
0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

火災保険見直し・・・・・地震保険の加入率が過去最高

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 地震保険

平成23年度の新規契約火災保険のうち地震保険を付けた全国平均の割合が、

前年度比5.6ポイント増の53.7%となり、同機構が集計を開始した平成13年度以降、

過去最高となった。

11年3月の東日本大震災では地震が原因の津波、火災、倒壊の被害が大きく、

防災意識が急速に高まったためとみられる。

住宅ローンの返済期間中に、地震で倒壊してしまったら?

火災保険に加入してる方はセットで地震保険の加入をお勧めしたい。

未加入だと地震や噴火、津波を原因とする火災は補償されません。

これらの災害に備えるためには

火災保険に地震保険をセットにしなければなりません。

地震のときは地震保険で万全の備えをされることをお勧めします。

 

※平成19年1月に、従来の損害保険料控除が廃止され、地震保険料控除が創設されました。これにより、所得税(国税)が最高5万円、住民税(地方税)が最高2万5千円を総所得金額等から控除できるようになりました。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 保険アドバイザー)
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いを致します。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

地震保険の備えは大丈夫ですか? 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/13 17:54)

地震保険とは? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2016/10/25 09:42)

御嶽山( 噴火、噴石)保険金支払いは? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2014/10/08 11:15)

補償を絞り長期で契約(火災保険) 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/11/01 12:14)