ナースセンターの人間関係 - コラム - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ナースセンターの人間関係

- good

20代ビジネスパーソン向けサイト、コブスオンラインの「女だらけの職場で怖そうなこと」ランキングによると、

 男性回答者のトップ3は

「おつぼねがいる」
「派閥がある」
「うわべは仲よさそうだけど、裏ではいろいろ言っていそう」

いっぽうで、女性側からだと

1位は「派閥
2位は「うわべ」
3位が「おつぼね」

女性にとっては「派閥」の存在がより恐ろしく、シリアスだということなのでしょう。


女性比率の高いナースセンター内では、どうなんでしょうか?

MCメディカ出版「ナースのお悩み相談室」によると、転職を考えたことのある看護師84.5%中、約3割が職場の人間関係をあげています。

その内訳をみると

上司・先輩との人間関係 18.7%
同僚・後輩との人間関係  8.8%
ドクターとの人間関係   4.2%

 「上司・先輩との人間関係」をあげている方が2割もいます。
この中に「派閥・おつぼね」問題が潜んでいるのでしょうか。

同誌の特集には3人の「プロ」が良い人間関係を築く3つのポイントをあげています。

接客のプロ(百貨店の販売職の男性)

(1)あいさつ
「おはようございます」「お疲れ様です」は相手より先に
 
(2)感謝の気持ち
 すべてのことに対して「ありがとうございます」

(3)あいづち
 相手の話を聞くときは目を合わせあいづちを打ちながら


教育のプロ(生命保険の研修所長・女性)

(1)長所を伸ばせるように役割を分担する

(2)自分の理想を語りみんなで共有する

(3)どんな小さいことでも「成功」を味わせてあげる


トラブル対応のプロ(コールセンター、トラブル対応の女性)

(1)話を聞くときはトーンを少し低めに

(2)つねに「慌てず、ひるまず、動揺せず」

(3)豊富な知識が心のささえに。勉強は不可欠

 
 ご参考までに

 

このコラムに類似したコラム

転職成功のご報告 笹木 正明 - キャリアカウンセラー(2015/12/27 09:32)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ1:その8 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/06 06:15)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ1:その6 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/04 06:14)

新人店長は「普通」はひとによって違うことを知ろう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/17 06:26)

新人店長は「それはそう言うもんだ」と言ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/15 06:25)