ムチウチとその治療 - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

日色 雄一
傳統醫學硏究所 日色鍼灸院 院長 医学博士 世界医学気功学会理事
神奈川県
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ムチウチとその治療

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般

 先日、電車から降りる時にホームで待っている男性の首に「コーン(首を痛めた時に固定するもの)」をしているのが目に入りました。最初の印象は「この暑さの中大変だな~」。「治療をすればいいのに!!」という思いが否めません。

 交通事故によるムチウチ、格闘技の打撃による首のケガ、スキーによる転倒、自転車の衝突などなど、治療をすればすっかりよくなるものがほとんどです。

 最近では東京脳神経センター理事長松井孝嘉氏が提唱した「頸性神経筋症候群」、別名「首コリ病」が脚光を浴びています。OA作業やムチウチが首の異常な筋肉の緊張を起こし、ウツ、頭痛、めまい、自律神経失調症、慢性疲労症候群、血圧不安定、動悸、不安感、焦燥感など様々な症状を引き起こすというのです。

 首に異常がある方は病院では問題を見つけられないため、精神科や心療内科に行きつき、抗鬱剤や安定剤を処方されることになります。

 「更年期障害」と診断された場合でも中にはこの病気の方が多くいるそうです。中国医学では「形が正しくなければ気は流れず、気が流れなければ心は安定しない、心が安定しなければ気は散乱する」という言葉があります。

 治療は首の血流をよくすることが大切ですが、内臓の機能を回復させることも同じく大切です。人の身体はとても繊細です。

 「首が悪ければ首だけを治療すればいい」というものではありません。「一つの生命」ですので、全体のバランス調整が必要だと思いませんか?

このコラムに類似したコラム

更年期障害に腹巻は有効か? 足立 美穂 - 鍼灸師(2015/05/14 19:39)

眼が疲れてる貴方、頭がカタイですか? みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/12 10:00)

機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)臨床報告 vol2 山中 英司 - カイロプラクター(2013/08/20 16:41)

目のケア・紫外線対策してますか? 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/05/30 00:05)