住宅の依頼先の見つけ方25・・建築プロデューサーの場合5 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅の依頼先の見つけ方25・・建築プロデューサーの場合5

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
家づくりはどこに御願いするべきか 建築プロデューサーの場合

住宅の依頼先の見つけ方25・・建築プロデューサーの場合5




------------------------------------------------------------------

建築プロでシューサーに御願いするデメリット

更なる人件費の上乗せ

------------------------------------------------------------------


工務店に設計事務所を加え

更に建築プロデューサーか加わってくるという

トータルコストのアップがデメリットかと思います


------------------------------------------------------------------

まとめ

建築プロデューサーに御願いするメリットとデメリット

------------------------------------------------------------------

インターネット等を使い

自分で建築家にたどり着くことが出来る方は

建築プロデューサーを介すことは必要ないと思います


しかし数ある建築家の中からから適切な出会いを求めるのは確かに難しい

やはりこの場合も対費用効果で判断するしかないと思います


まずはその建築プロデューサーの関わる仕事内容を

出来るだけ詳しくヒアリングしてください

建築プロデューサーというくくりでまとめましたが

その業務内容には付加価値としてのサービスがあり バラツキが多いからです

また建築家が通常提供するサービスと被るものもあるので これは注意


その上で費用を聞くこと

妥当だと思えば御願いするのも良いと思います

また様々な付加価値サービスを付けているところであっても

建築家の紹介だけで良いのであれば 交渉してみるのも一手です


気を付けなければならないのは

会社の規模や業務内容を考えた場合に

安すぎること

大体そのプロデューサーがどれくらい年間に仕事をこなしているか

また一軒あたりの単価がどれくらいであるかを考えれば妥当な金額は

想像がつくかもしれません

やはり仕事としておこなっているのですから

それ相当の人件費はかかっています


その点が不透明であるならば

後は、お施主さんご自身で想像するしかないと思います


前へ 住宅の依頼先の見つけ方24 

続き 住宅の依頼先の見つけ方26


角倉剛/角倉剛建築設計事務所


……………………………………………………………………………………………………………

記事に関する質問は、こちらから

プロフィールや作ってきたものについては、ホームページをご覧下さい

日々の仕事などについては、ブログをご覧下さい

……………………………………………………………………………………………………………

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
角倉剛建築設計事務所 建築家

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりはどこに御願いするべきか」のコラム

このコラムに類似したコラム