住宅の依頼先の見つけ方24・・建築プロデューサーの場合4 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅の依頼先の見つけ方24・・建築プロデューサーの場合4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
家づくりはどこに御願いするべきか 建築プロデューサーの場合

住宅の依頼先の見つけ方24・・建築プロデューサーの場合4




------------------------------------------------------------------

建築プロデューサーに御願いするメリット2

ワンクッションおくことができる安心感

------------------------------------------------------------------


建築家に直接コンタクトをとるのは

まずお施主さんの方から御願いをしているという立ち位置になります


それが例えば

建築プロデューサーを介しコンペなどをおこなった場合

建築家が自分を採用してくれと御願いするという

立ち位置の逆転現象が生じます


これはお施主さんにとってみれば

心理的な負担面が少くなるのかもしれません


------------------------------------------------------------------

建築プロデューサーに御願いするメリット3

建築家の監理

------------------------------------------------------------------

建築プロデューサーの中には

設計段階での内容のチェック

工事段階での設計監理状況のチェックをおこなうところもあります。


施工会社を設計事務所が監理するのに少し似ています


これをメリットと打ち出すところもありますが

僕はしっかりとした設計事務所であれば問題無くおこなっていることなので

その必要性はあまりないかなと思っています


前へ 住宅の依頼先の見つけ方23 

続き 住宅の依頼先の見つけ方25  


角倉剛/角倉剛建築設計事務所


……………………………………………………………………………………………………………

記事に関する質問は、こちらから

プロフィールや作ってきたものについては、ホームページをご覧下さい

日々の仕事などについては、ブログをご覧下さい

……………………………………………………………………………………………………………

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
角倉剛建築設計事務所 建築家

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりはどこに御願いするべきか」のコラム

このコラムに類似したコラム