今年はご自身に正直になって方向を決めませんか - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

日比 幸人
ビジネスアートコンサルツ有限会社 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年はご自身に正直になって方向を決めませんか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
1月も中旬を迎えましたね。そろそろお正月気分も抜けたころではないでしょうか。今日から週二回ペースで能力開発の視点についてのコメントを書いていこうと思います。コラムを読んだ方で「こんなことを取り上げてほしい」ということがあったら是非投稿してくださいね。さて、今日お伝えしたいことは、「目的と手段」という視点です。なんか堅苦しい話題で腰が引けてしまうかもしれませんが、少しお付き合いください。あなたは、このサイトをわざわざ読まれる方ですから「何とか今年こそは成功しよう、うまくやっていこう」などとお考えでしょう。そこで多くの方が、求めるのが、「●●●を解決する方法などのノウハウ」というものです。私もノウハウの必要性を否定する気持ちはありません。そもそも求めているノウハウは、あなたの状況にあっているものでしょうか。「成功者続出・・・」の下りのセールスコピーは嘘ではないでしょうが、少しでも売るために心理的トリガーからアプローチを練って作ってあります。だからこのコピーであなたの心が動くわけです。でも迷った挙句、ノウハウを手に入れてそれで終わっていませんか。成功すること、今よりもうまくやることを実現するためにはノウハウ以上に大切なことがあるのです。過去30000例以上のコーチングをしましたが、例外はありませんでした。これから数回このテーマでコラムを書いていくことにします。