タグを貼れなくても、アクセス解析出来る方法はある - Webマーケティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

タグを貼れなくても、アクセス解析出来る方法はある

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webマーケティング全般
ウェブアナリストの視点 もしもウェブ解析を学んだら


ウェブ解析士協会の小坂です。

アクセス解析で一般的な方法はウェブビーコンと呼ばれるタグをページに貼って
解析する方法です。
この方法は仮にASP等のサービスであってもタグを貼れれば解析できるという点で
サーバーログ型やパケットキャプチャー型にアドバンテージを持っています。
(もちろん各手法一長一短あります。)

ただ、
・タグを貼れない
サービスを利用することはあります。

そういう場合、アクセス解析をあきらめるしかないのでしょうか?

そんなことはありません。

いくつか方法があります。

1)on clickにタグを仕込む。


リンクを貼る際に、普通にリンクを貼るのではなく、javascriptでリンク先を呼び出すようにします。
その際に「on click」の中に、アクセス解析のタグを読みだすような命令を書きます。
そうすると、そのクリック数を計測できます。

そのURLは
「http://www.xxx.co.jp/xxx/」が元のURLだったとすると、
「http://www.xxx.co.jp/xxx/?yyyy」のようにパラメータ付きで表示されます。
ですので、パラメータはわかりやすくつけるようにしてください。

2)短縮URLサービスを使う。


上記の方法はリンクに工夫が必要ですし、面倒だという方もいますよね。
また、ページのリンクではなく、メルマガのリンク等の場合は測定できません。

そんなときに便利なのが「短縮URLサービス」です。

bit.ly を使うと、その短縮URLを呼び出された回数が日別にわかります。
リファラーがどこかがわかる場合もあります。
条件としては、会員登録し、会員ログインした状態で短縮URLを作る必要がありますが、
その程度はウェブの知識がなくても出来ますから、1)より簡単です。

解析は「欲しいデータを取る」ことが大事。
もちろん取れない場合は仕方がないですが、工夫次第で取れることを覚えておいてください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ウェブアナリストの視点」のコラム

このコラムに類似したコラム

ユーザーの行動・思考の可視化 和久井 海十 - ITコンサルタント(2012/11/26 07:00)

GoogleのSSL化余波?~検索フレーズは取得できるのか?~ 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2012/05/15 15:33)

同じサイトでもアクセス解析のデータは同じではない 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2011/09/19 17:37)

組織毎の経路分析の活用 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2011/08/02 20:02)

ウェブ解析:最初は俯瞰してみる。 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2011/05/19 21:41)