看護師専門紹介会社のコンサルタントとの連絡は密に行いましょう - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

看護師専門紹介会社のコンサルタントとの連絡は密に行いましょう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート

 在職中の方へのコンサルタントからの連絡は、基本的には帰宅後に行なわれます。

携帯電話への直電も便利ですが、電車や職場など場を考えずに入るのも迷惑なもの。

しかし、帰宅が遅れがちでなかなか連絡が取れなかったりした場合。
そして病院側の依頼により、複数の求職者と面接調整をする場合、面接担当者手配などの都合などで、急な面談設定をする時があります。

その時は就業中の携帯電話や職場にコンサルタントが個人名で電話をしたくなることは起こり得ます。
(看護師の業務中は私物携帯を持てないところが多いと聞いてますが)


そんな電話を受けたときは「先輩との待ち合わせ約束」をしているようなフリをして周囲の同僚をケムにまけるように事前に打ち合わせをしておいてはいかがでしょうか。

 また以下のような時は随時コンサルタントに連絡を入れて下さい。

 ・ 病院から直接面接日時の連絡が入ったとき
(極力、直接連絡しないように依頼してますが急な設定をする時があります)

 ・ 面接したあとの病院・ナースセンターの印象や疑問点など

 ・ 勤務中の病院や家族からの引き止め

 ・ 入職予定日のズレ

 ・ 入職後何らかの悩みが生じた時

コンサルタントと連携するために事前に打ち合わせすること、

事後に連絡することなどを挙げてみました。

ここにも「報告・連絡・相談」が必要なんです。

 

このコラムに類似したコラム

看護師の面接、合否は最初の5分で決まってしまう 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/09/01 15:00)

看護師専門人材紹介会社は活用しないと損 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/11 10:52)

転職先の病院選びのチェックポイント 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/09 07:00)

看護師の人材紹介会社の選択 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/08 08:00)

担当コンサルタントとの連携 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/06/07 08:00)