連鎖コラム【ワタシの建築は○○です】 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
東京都
建築家
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

連鎖コラム【ワタシの建築は○○です】

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ノアノア空間工房の大塚です。
このオールアバウトから建築家の輪ができ、コラムリレーが始まっています。
シーズ・アーキスタジオの白崎泰弘さんからバトンを渡されました。

お題は【私の建築は○○です】

私の建築は「目に見えないもの、感動やわくわく感といったもの、感情を動かすような」
そんな空気のよう建築です。(を目指しています。と言ったほうがいいかな)

建築は当然目で見える物と物で構成しますが、最終的には目に見えない空間をつくるという感覚です。例えばカフェで言うなら「なんか居心地が良く、ついつい長居してしまうようなカフェ」
「なんか嫌な感じがして早く退出したくなるようなカフェ」とかありますよね。
その「なんか〜な感じ」を自分の意図で作り上げて行きたいという思いが常にあります。
例えば光の取り入れ方によってもその感覚は変化します。
直射日光がピシッと入るのかほわっとおぼろげな光なのかなど、
それは、住まい手にどのような気持にさせたいか、で変えないといけないのです。

一言で言うと「建築を通して人の感情をデザインする」ということだと思います。

さて、私からお題を出したいと思います。「私の必須アイテム」を教えてください。
私は「三菱の青色鉛筆」と「WATERMANの万年筆」。
スケッチは青色鉛筆でやり、万年筆で文字を書きます。このアイテムだと不思議と気持がのってきます。さーて、須永さんは??

須永豪さんの【「ワタシの建築は○○です」】
http
白崎泰弘さん【「ワタシの建築は○○です」】
http

http
有限会社ノアノア空間工房 大塚泰子 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役

雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

毎日何かを感じたり、気づいたり、安らいだり――あなたが自然体でいられる空間を作ることが私の仕事です。素敵な詩や写真、絵に出会ったときのような、わくわくする世界が感じられる建築を作っていきたい。それが私の目指す「建築」です。

03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。