【相談実例】理由を明かさず、ただ妻と離婚したいと考える夫 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

谷口 憲子
株式会社カラットクラブ 修復・離婚カウンセラー 離婚相談救急隊・サロン長
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【相談実例】理由を明かさず、ただ妻と離婚したいと考える夫

- good

夫婦問題相談・実例集

こんにちは! 修復・離婚カウンセラーの谷口です。

今回は実際に相談をお受けした、「理由を明かさず、ただ離婚をしたいと妻に持ちかけるものの上手く行かない夫」について、相談でお答えしました実例をお話しします。

 

■相談者 40代の男性

離婚したいのです。全く話し合いにならないし、そもそも会話になっていません。お互い短気なのは分かっていますが、妻は挑発的な言動をして離婚という本題から逃げますし、ついこちらもその挑発に乗ってしまって結局いつもの罵り合いになります。ただし、私の方は人格まで否定するようなことは言いません。

妻としては働く気がないので別れる気はないようですが、私を憎んでいるようで(自分はいつもいじめられる、DV被害者だ、などと思っている?)自分から積極的に関わろうとはしてきません。また、妻にとっては好都合なことに、私は4月から単身赴任です。まだローンの残るマンションを占有し、子供とも一緒に住みつづける妻。私は四面楚歌の状態です。



■カウンセラー谷口からの回答

なぜ離婚したいのか理由がわかりませんが、妻は離婚したくないので離婚したいあなたとは話し合いにならないのでしょう。離婚には妻が納得する理由が必要ですが、どんな理由があるにせよお子さんもいて無職の妻が離婚を受け入れることは簡単ではないと思われます。

妻が納得できるような条件をつけるか、どなたか信頼のおける方に間に入ってもらうことが望ましく、でないと現状のままでは離婚の話し合いは難しいかもしれません。離婚調停を申し立て、調停員のもとで話し合っていくことは可能だと思いますが、そこでもまず離婚の理由が必要です。

調停で認められるような離婚理由をご自分の中でもしっかり考えて、法的に認められる離婚理由か弁護士などにも相談し、時間をかけて対応をしていくことが必要だと思います。

十分承知されていることとは存じますが、たとえ離婚されてもお子さんの父親ということに変わりはありません。どうかお子さんの幸せも考えて、行動していってください。応援しています!

 

⇒ もし相談したくなったら…岡野あつこの「離婚相談救急隊」はこちらから!

⇒ カウンセラー・谷口憲子のプロフィールはこちらから



このコラムに類似したコラム

【相談実例】DV・借金・浮気を繰り返す夫に疲れて不倫をした妻 谷口 憲子 - 離婚アドバイザー(2012/05/07 13:28)

妻の浮気シリーズ(1)妻はどんな想いから浮気に走るのか? 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/02 17:28)

夫の不倫を乗り越えて離婚を決意した女性(32才・女性) 阿部 マリ - 行政書士(2014/06/11 16:33)

「心理カウンセラー」と「夫婦問題カウンセラー」の違い 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/03/09 22:18)