Cマンションが、読売新聞ONLINEサイトに掲載 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社パルティータ 代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Cマンションが、読売新聞ONLINEサイトに掲載

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
当事務所が設計監理を行った三鷹Cマンションの改修工事が、読売新聞ONLINEのリフォームBefore Afterに掲載されました。
このマンションでは、建物全体の改修と、中の1戸の住戸のインテリア改修に携わわることができました。

今回は、マンション全体の改修が紹介されています。

http

建物は、1982年竣工の鉄筋コンクリートの分譲マンションです。
厚さ15mmの外壁タイルを深目地(目地無し)で貼られ、築後10年より前から一部タイルがはがれ始め、補修をした経緯がありました。
調査した結果、かなりの枚数のタイルが不良タイル(浮きタイル)であることがわかりました。

対策として、次の2つが考えられます。
・タイル全面補修
・建物全体を金属板(ガルバリウム鋼板)で覆う
後者は、外壁を変更する案で、同時に外断熱化することができます。
タイル補修案は、将来又タイルが落下する可能性があること、外断熱化のメリットが認められ、後者が採用されました。

又、エントランスホールのインテリア改修も行われました。

リフォームサイトでは、これらについて紹介されています。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。