【あははの魔力】 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

長坂 有浩
アリスカンパニー 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【あははの魔力】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
コミュニケーションの達人になるために しぐさ
今日は「笑顔のパワー」の話です。

集まりでちょっと暗い雰囲気になってたり
険悪な感じになっているときに

「ごめん、待ったー?」

とか言って「ある人」が入ってきたとたん、
雰囲気が明るくなる。

別にお笑い芸人でもスターでもなく、
普通に入ってきただけなのに。

そんな人に共通しているのは、【笑顔】。

こんな特徴;

・目が笑っている(本当に笑うと目が細くなります。三日月型)
・口を開けて笑う

特に「口」がポイント。

以前、【手のひら】の話で
「オープンな雰囲気が相手のこころを解きほぐす」という話をしたけど、

口を開ける行為がまさに【オープン】。

だから、実は誰しもが周りの雰囲気を変えることができる。

「笑顔」を見せられると、
自分のこころがなんだか和んだり、
思わず自分も微笑んでしまうことって、
なんら不思議なことではない。

お互いがオープンのときのコミュニケーションは最高。
思っていることがいえて、
それを相手が受け止めて、お互いに共感する。

一瞬の笑顔でそんな雰囲気が作れるとしたら、どう?
テクニックよりも実は自然な行為な気がする。

まだある。「笑いの治癒力」って言葉がある。
笑いが免疫力や抵抗力を高めて、健康を促進するっていう話。
「パッチアダムス」っていう映画があったよね。これは実在の人物でお医者さん。

笑顔で自分が元気になり、相手も元気にさせる。
笑顔一つだけで。


これってすごくない?


笑うことが苦手な人。
とにかく、笑うときは口を開けるように心がけてみましょう。
「あはは」ととりあえず言ってみましょう。

「うふふ」じゃだめ。口が閉じちゃうからね。


そして、

「なんだか周りの人の自分に対する態度が変わってきたなあ」と思ったときは、
きっと素敵な笑顔をしているってことだよ。


【今日の達人ワンポイント】
とりあえず「あははっ」。自分が変わり、周りが変わる。