愛人から請求で200万円の支払い(1) - 民事事件 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

愛人から請求で200万円の支払い(1)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
不倫・浮気・慰謝料 慰謝料請求された側
最初に相談されたのは3ヵ月前でした。


30歳代後半の既婚男性です。


男性は、2年間、不倫交際していた女性から200万円の慰謝料を請求されていました。


女性側弁護士の請求根拠は、女性は男性から「離婚して結婚する。」と言われたがいくら待っても現実にならない。


最近、女性のうつ病が悪化したのは、男性から精神的苦痛を受けたのが原因である。


よって、男性に200万円の慰謝料を請求するといた内容でした。


私は男性に、女性への法的支払い義務はないと申し上げました。


ですが、男性は自身の責任を考えられ、全額支払うことに同意されました。


そして先日、男性は相手側と示談書を交わし、支払いをされたのです。


全く減額などにはなっていませんが、お礼文を頂きましたので紹介します。