【聞けば聴くほど・・・おっ!】 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

長坂 有浩
アリスカンパニー 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【聞けば聴くほど・・・おっ!】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
コミュニケーションの達人になるために その他
前回の続きです。


「聴く」ためにすべきこと;

・「本当にそう思っていっているのかな?」って疑問に思ってみる
・確認の意味をこめて質問をしてみる
・相手が本当は何を考えているのかを知ろうとする
・途中で口を挟まないで最後まで話をさせる
・「目をみて」話を聞く

「この人は話を聴いてくれている」。

そう話し手が思ったときほど安心感や信頼感を得ることはない。
そうなると不思議なことに、
今までと違った態度や言葉や話し方でこころの中を話してくる。

それまではむしろ「こころの中を探られないように言葉を選んでいる」。


コミュニケーションはここからが本番。


あなたが意見を言ってもいいのはここから。
それまでは徹底的に相手の話を「聴いて」あげること。
決して途中で話をさえぎってはいけないよ。
会話で一番ストレスがたまるのは、
否定されることよりも「思うように話をさせてくれない」ってことだから。

いいコミュニケーションは話して伝えることだけじゃなくて、
聴いて伝えることが大切。
聴いて何を伝えるのかって?


「私はあなたを受け入れているよ、理解しようとしているよ」ってこと。



【今日の達人ワンポイント】
話すよりもとにかく聴く。
聴けば聴くほど、あなたの話す内容は相手に受け入れられる。