自分スタイルの家で暮らす! - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分スタイルの家で暮らす!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
女性建築家の住まいづくり リフォーム
私はオールアバウトでは“建築・設計”&“インテリア”に登録している建築家ですが、リフォームもかなりの実績があります。

今回下記のような「質問」が、リフォームにありましたのでこちらで答えますね。

 リフォームで、北向きで暗かったキッチンを、日の光が差し込む位置に移動したいと思っています。水周りやコンロなどの移動は難しいでしょうか。

キッチンは、昔は北向きの場所が多かったですが、時代が変わり働く主婦が多くなり女性の地位向上とともに男性もお料理することが当たり前になった今、食べることの大切さとともに家族の共同作業としてキッチンが家の中心になっていることが多いです。

それにより 家の形態が変化しています。

北向きのキッチンを家の中心に移動するリフォームは、家の構造によって変わります。
(多分ご質問からは、木造と察しますが。。。)
◆木造 
ほとんど移動可能です! しかしかなりの大掛かりのリフォームになります。築35年以上の実例は、後日写真付でご紹介します。
 
◆RC造(マンションなど)
床下の構造により可能、不可能あります。しかしほとんど可能です。もし不可能の場合でも、北側の閉鎖的なキッチンを開放させて明るくするということも可能です。


それにしても、最近の住宅の形態はかなり変化しています。
家の中心=家族の中心 は何か? をきちんと考えて家づくりをしていると思います。

キッチンが中心の家、第二のリビングとしてバスルーム、趣味を重視した家、などなど。。

家は家族のためのモノです。
100家族いれば、100通りの家があります。
そんな自分スタイルの家で暮らす。
それが 幸せな自分だけの人生 なのでしょう!


ご案内



暮らしを楽しむセルフインテリア教室【+i.style】

有限会社AAプランニング

コラムに関するご感想&お問い合わせ