”人”は大災害に遭遇した時、企業人たり得るでしょうか? - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

TohLプランニング 代表
静岡県
ファイナンシャルプランナー
054-277-9107
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

”人”は大災害に遭遇した時、企業人たり得るでしょうか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
FP・ITコンサルタントの視点による生活防衛術 BCP策定支援・BCM

BCPについての個人的な考えですが。。。

現在のBCPは”人(従業員)”側に立った視点が欠落している
ように思います。

私は、企業の資源(人・モノ・金・情報)の中で、”人”が
第一だと思います。

”人(従業員)”は、大災害に遭遇した時、どこまで企業人たり得るのでしょうか?。

”人(従業員)”の軸足は、企業に?、それとも家庭(家族)に?

大災害の発生時、BCPがいかに理論整然と組まれていても、
”人(従業員)”の気持ちが完全に家庭に向いていたら、BCPは
機能するのでしょうか?


BCPの整備とともに、平素から”人(従業員)”に「個人生活(家庭)維持継続プログラム
なるものを全社的に整備し、提供すべきだと思います。

そうすれば、”人(従業員)”は、家庭の立て直しについてある程度の展望が開けるため、
安心して、BCPに取り組んでいけるのではないでしょうか?



<例:「個人生活(家庭)維持継続プログラム(案)」の最初の部分>

□平素から、資産(預金・保険等)リストを家族間で共有しておくこと

◆災害発生時、家族の身の安全確保!

◆被害の証拠写真を撮る!(直さない!、動かさない!)

◆罹災証明書の申請!

◆本人確認書類さえあれば、預金は引き出しできる!

◆被災時の、生活費緊急借入先一覧、提供

◆被災時の、公的支援一覧、提供

<続く>

私は、FP的視点から、BCPを推進していきます。

3月のBCPセミナーは、こちらです↓

http://profile.ne.jp/w/c-68831/



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(静岡県 / ファイナンシャルプランナー)
TohLプランニング 代表

FP業務最上流工程ライフデザインの、"生きがい"部分サポート!

貴方のライフデザインの、"生きがい"部分をサポートします!。”元”銀行員で証券マン、IT技術者のFPが、貴方のライフプランから、ITに関わるご相談、災害対策まで総合的にサポートします

054-277-9107
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「FP・ITコンサルタントの視点による生活防衛術」のコラム

このコラムに類似したコラム

業務利用のパソコン、タブレット、スマートフォンの紛失・盗難対策 その2 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2014/03/08 08:00)

「好き」「嫌い」「信頼」「裏切り」「期待」「落胆」「希望」「失望」 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2012/12/30 23:59)

企業の景況感、悪化。そしてあきらめ。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2012/12/14 16:30)

このたび、静岡県商工会連合会の専門指導員に認定されました。 岩本 裕二 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/23 11:32)

中小企業がクラウド活用で成功するポイント その7 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2011/11/06 01:22)