26歳の時、目黒一丁目,四畳半木賃アパートに住んでいた。 - 生涯現役 - 専門家プロファイル

株式会社コルピソス 所長(代表取締役)
東京都
建築家
03-5315-7155
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

26歳の時、目黒一丁目,四畳半木賃アパートに住んでいた。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 生涯現役
コルピソス

風呂なし、家賃は19000円/月だった。

 

 財閥系の建設会社とJVで駒込警察を1年以上かけて造っていたが、

どうにも、仕事や所長と馴染めず 

群馬のゼネコンの東京支店を辞めて、

転がり込んだアパートが25年ぶりに行ったらあった

画像1

右隣の銭湯はマンションになってた。

美容室をやっていた大家は店を閉めて、貸店舗の札が付いていた。

画像2

隣のラーメン屋は健在だった。

チャーハンが美味かった。

太りそうだがラーメン+チャーハンがマジ美味かった

 

転がり込んで、転職した先の社長の自宅を今設計している

何と言う、めぐり合わせだろうか?

その現場調査の帰り、懐かしく寄ってみた。

 

当時、学生時代、6畳一間、風呂なしアパート25000円/月、より安かった。

東京ぐらしの原点みたいなところです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社コルピソス 所長(代表取締役)

時を経て、ますます存在感と愛着が増す建物。

ここ10年以上、年に1~2棟、事業主と投資用ワンルームマンションの設計をし、時々、地主さんの有効土地活用で賃貸マンションを設計している。いつも、事業では限られた予算で高家賃を追求している。デザインや培った設計技術や経験を生かせればと思う。

03-5315-7155
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「コルピソス」のコラム

燃費のいい家:小さな家(2012/08/29 19:08)

2012弓道部OB総会(2012/08/16 18:08)

このコラムに類似したコラム

永代供養か改葬か 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/14 17:20)

晴れた日曜日は海岸でブランチタイム! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2010/12/13 00:00)