「お袋の補聴器」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「お袋の補聴器」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 幾度かブログにも書いた重量木骨総会の発表を無事終え、少し気が抜けてしまったようです。

 昨年暮れに、交流があった新潟の工務店が倒産し、あれだけ交流があり、いろいろ話をしてきたのに、どうしても経営に踏み込めませんでした。
 「2~3年前に相談を受けていれば、救えたはずだ。」と、長い間自問自答してきたからです。

 そのような出来事を踏まえ、志を共にする工務店にも伝えたいことがいろいろあり、自分のことでもないのに、何故か伝える責任があると深く思いこんでいたからです。
 上っ面だけ、人前で話しても誰も本気で聴いてくれませんよんね。

 そのような思いが強かっただけに、発表後に多くの方から、
「感動した」「自分もがんばろうと思った」「一緒に頑張ろう」と声をかけられたことで、急に気が抜けてしまったようです。

 総会の話はこのくらいにして、今日は休みを戴き、お袋の補聴器を受け取りに行ってきました。

 私の補聴器の印象は、耳の中に入れる小さなスピーカー程度だと思い込んでいましたが、初めてハイテクな精密機器であることを知りました。
 周波数の補正などをすべてパソコンに繋げて調整するのを見て驚きでした。
 値段の方も、数十万円もする高価な機器なので、認識を新たにしなければなりませんね。

 お袋は81歳で、ここのところ耳が遠くなってなってしまい、コミュニケーションに難が出てきてましたので、丁度良い機会になったと思います。

このコラムに類似したコラム

暖かくなったから家を見に行こう! 信戸 昌宏 - 建築家(2015/04/01 12:00)

「野池が説く!新しい省エネ基準セミナー」 清水 康弘 - 工務店(2015/02/12 16:35)

「いよいよキックオフ会議」 清水 康弘 - 工務店(2014/11/07 11:29)

「焼津の近藤建設さんの展示場」 清水 康弘 - 工務店(2014/10/30 10:07)

「ミッション」 清水 康弘 - 工務店(2014/10/09 13:24)