家って本来どういう物? - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家って本来どういう物?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般

 

昨今ちょっと考えていることがあるのですが・・


家って本来どういう物よ?

ってことです。

 

考え出したきっかけは、震災・・

そして停電・・

それまでは、実は私もあまり気が付いていなかったのです。

 


昔というかちょっと前までは・・

トイレの便器というのは停電しようが何て事無く使うことが出来ました。

水がとまったってタンク内に水がある分は使うことが出来ました。

 

暖房は基本ストーブでしたから電気なんかいらなかったし・・

多くはガスレンジで火を使いましたから電気など関係ありませんでした。

固定電話というのも電気に関係なく使うことが出来ました。

マンションなどの水・・

昔のマンションでは電気など無くたって高架水槽からの落下で問題なく使えましたし・・

断水したって水槽にためてある水のある限りは問題なく使うことが出来ました。

冷房はエアコン・・

昔の家はそんなもんなくても涼しく住めるように作られていた。

ただ、昔は今ほど殺人的に暑くはありませんでしたし、花粉症とかもありませんでしたけど。

 


便利になるのはとてもいいことです。

住環境をよくすることで、より快適により健康に住むことが出来ます。

決してそれを否定するつもりはありません。

 

本来の家という物の持つべき基本的な部分・・

家って本来どういう物?

 

そこにいつまでも建っているということ。

そこで雨風をしのげること。

安全に過ごせること。

火をたき食事が出来て清潔に出来ること。

排泄が出来ること。

 

全て自然にそこに成り立っていなければならない・・

のではないでしょうか?

 

他の力やエネルギーに頼らずに。

 

その上で・・

よりよい家にするためにエネルギーを使うべきなのではないでしょうか。

 

 

 

 

今の高性能住宅というのは機械に頼りすぎている気がします。

電気が止まると・・

性能が半減する、あるいは落ちるというのならまだ良いと思うのです。

それは仕方ないこと。

 

でも・・

電気が止まると住めない家?

 

停電になると・・

免震が出来ないので地震で壊れてしまう家。

換気が出来ないので内部環境が劣悪になってしまう家。

火がおこせないのでガスボンベ頼り。

冷房も暖房も出来ず、換気も断熱も悪いので中で過ごせないくらいに暑く寒い家。

トイレがまったく使えない家。


そして・・

そのままほっとくと・・

 

住めなくなる家?


たとえば長期出張で、しばらく家を空けていても電気をフルに使い続けないと駄目な家?

引っ越すことになったので電気をきったら・・

腐ってくる家?

 

そんなことでいいのか?

と考えるのです・

 

快適ではなくても・・

少なくともそこに存在することが出来る。

不自由でも住むことには問題がない。

 

それが本来の家という物ではないのか・・

と、思うのです。

 

 

 

 


本来・・

家という物は・・

 

基本的には・・

動力に頼らなくても

いつまでもそこに存在することが出来る。


快適だとか住みやすいと言うことは別にして・・

まず安全にその中に住むことが出来る。

 

それが家であり住宅であると考えます。

 

今の家はそうはなっていない・・

これは私たちにも責任があるのかもしれません。

 

最低限の生活を営むためには・・

動力、つまり電気が絶対に必要なのです。

 

電気がないと・・

そこに住めない?

家が腐ってくる?

 

ちょっと極端ではあるのですが。

 

明かりなどロウソクや懐中電灯でいい。

寒けりゃ着ればいい。

電話は携帯でいい。

情報はラジオを聞けばいい。

風呂などがまんすればいい。

 

でも・・

電気がないと火がおこせない。

電気がないと排水も出来ない、トイレが使えない。

電気がないと換気が出来ない。

電気がないと水が出ない。

そもそも、電気がないと建物内部の換気・通気が出来ないので内部結露しまくる・・

つまり建物が中からカビて腐ってくる。

 

快適さを求める余りに・・

本来の家のあるべき姿が狂ってきている?

 

家はTVやパソコンや車とは違うのではないでしょうか?

TVがなくても人は死にません。

 

家も家電の一つです・・

これからはそうなってくる・・

なんて話を聞いたこともあります。


絶対に違いますし・・


絶対にそんな風にはなりはしないし・・


もし、そんな風に考えて作られた家があるのなら・・

そこには住まない方がいいと思っています。

 

 

 

 

 

【 このコラムはブログ記事をまとめた物です。詳しくはブログ「よもやま建築日記~家づくりの現場から~」をどうぞ。 】

 

 

 

Atelier繁建築設計事務所HP
http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/

Blog:よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

 

 

このコラムに類似したコラム

ANAラウンジのインテリア 斉藤 進一 - 建築家(2013/11/05 00:49)

来年の手帳をゲット 斉藤 進一 - 建築家(2013/10/14 23:30)

究極のREALIST。 杉浦 繁 - 建築家(2013/10/09 12:07)

ニュータウンの再生 福味 健治 - 建築家(2013/10/09 09:31)

最近の女の子は本当に綺麗だ・・。 杉浦 繁 - 建築家(2013/09/27 17:23)