被災地に思うこと - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

白木 麗弥
ハミングバード法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
東郷 弘純
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ここの所、仙台と福島に定期的に仕事で訪れております。

仙台は見ていると景気が良いように、見えますね。
人の活気は東京以上なのではないかなぁ…

でも、一方で瓦礫の撤去などで大手ゼネコンが儲かる一方で下請けの地元業者が低い金額で受け続ければならない、などという話も伝え聞かれるようになりました。
そろそろ大手だけ儲かれば経済が活気づくのが幻想だとわかってもいいんじゃないかと思うけど。
うまいこと、お金が地域に落ちることを。

あと一ヶ月であっというまに震災から1年。
まだまだ全体としてみれば進んでいないなというのが実感です。
弁護士として震災に対して何ができるの?と問い続けてからも1年になるわけです。

災害はいつかどこかで起きます。
日本に住んでいれば、地震はいつか我が身にやってくるものとどこかで覚悟が必要です。
トラブルに強い街づくり、会社づくりが、将来を支えるものと信じて。

このコラムに類似したコラム

七法全書? - 新会社法と六法 大塚 嘉一 - 弁護士(2007/02/19 00:00)

医師に後遺症診断書を作成してもらう際の注意点は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 09:57)

むち打ちで適正な賠償額を獲得するためには 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/17 11:38)

交通事故でむち打ちにあったら 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/17 10:42)

モーツァルトのオペラ「魔笛」 を聴きに行く 大塚 嘉一 - 弁護士(2016/11/09 13:32)