債務(借金)整理の方法 - 民事事件 - 専門家プロファイル

一途総合法律事務所 弁護士
東京都
弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年06月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

債務(借金)整理の方法

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
債務整理(借金問題)の法律相談
こんにちは、弁護士の水嶋一途です。
消費者金融、クレジットカード、ローンなどの多額の借金の支払いができなくなった、突然のリストラなどで収入が減り、住宅ローンなどの支払いが困難になってしまったなどというご相談をよく受けます。
そこで、債務整理(借金問題)の解決方法について初歩的なところを簡単にご説明したいと思います。

債務整理の手続としては、1,任意整理、2,特定調停、3,破産・免責手続(同時廃止手続、管財手続)、4,個人再生手続(小規模個人再生、給与所得者等再生)があります。
1の任意整理は、弁護士に依頼して、弁護士が債権者と個別に交渉し、債務の減額や支払い方法について話し合いで解決する方法です。
2〜4は裁判所を利用した法的手続によって債務(借金)を整理する方法です。

いずれの手続を利用するかについては、債務総額が一体幾らになるのか、また、毎月幾らなら返済できるのか、住宅など残したい資産はないかなどの事情を総合的に判断して選択します。

手続の選択については、まずは債務総額を把握することからスタートします。
そのために、まずは、弁護士が債務者の代理人として、債権者(消費者金融などの貸金業者など)に対し受任通知を送付し、これまでの取引履歴と債務額について開示するよう請求します。
貸金業者は、金融庁のガイドラインによって、弁護士が介入した後に顧客(債務者)に対して直接に取立行為をすることが禁止されているので、弁護士に債務(借金)整理を依頼すれば、貸金業者からの取立てや督促からは解放されることになります。

弁護士に相談するなら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
ホームページ http://www.ichizulaw.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 弁護士)
一途総合法律事務所 弁護士

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「債務整理(借金問題)の法律相談」のコラム

特定調停手続について(2007/11/19 00:11)

任意整理手続について(2007/11/17 00:11)