寒さで電気が足りなくなりそう! - CSR・環境経営 - 専門家プロファイル

小林 幹夫
有限会社 電気の問題解決 
静岡県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

寒さで電気が足りなくなりそう!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. CSR・環境経営

今年の寒さで
電気需要が上がり
電気が
足りなくなりそうです。


ニュースによると
九州電力管内では
夕方
電気の使用量が
発電量の
96%までいたようです。

いっぱいいっぱいですね。


夕方の電気使用量は
一般家庭の使用量が
多く。
家庭での節電で
かなり減らすことが出来るはずです。


こんなに寒いのですから
エアコン等の
暖房用の電気使用量が
大幅に増えているのでしょう。

この寒さでは、
暖房温度を下げるのは
難しいですが、
今のままの温度で
暖房用電力を
減らすことは出来ます。


それは、
室内から逃げ出す熱を少なくすればいいのです。

そうすれば、
暖房の電気は少なくすみます。


どうすれば少なく出来るのかは、
どういう対策をすればいいかは、

どこから逃げるかを
理解しなくてはなりません。


一般住宅の場合、
冬の室内からの
逃げ出す熱は

窓等開口部   58%
換気      15%
外壁      15%
床        7%
屋根       5%
と言われています。


もうおわかりですよね、
「窓」の断熱が重要です。

そしてカーテンなどで
お金をかけないで
比較的簡単に断熱が出来ます。


窓をしっかり断熱することで
暖房費は節約できます。


それと同時に
暖房面積を減らすことです。

家族全員で同じ部屋でテレビを見ましょう。


 

このコラムに類似したコラム

電化住宅の電気料金は? 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/03/25 22:00)

電気料金ってどうなっているの? 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/03/22 22:00)

夏の節電どうでしたか? 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2011/10/11 10:00)

電力不足解消は家庭の省エネから10 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/20 10:00)

電力不足解消は家庭の省エネから9 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/16 10:00)