メルマガ第97回、2012.2.1発行、外国人住民票 - 書類作成・申請 - 専門家プロファイル

折本 徹
折本 徹 行政書士事務所 
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:法律手続き・書類作成

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メルマガ第97回、2012.2.1発行、外国人住民票

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 法律手続き・書類作成
  3. 書類作成・申請

行政書士が綴る国際結婚「フィリピーナに恋して」 第九十七回

 

外国人住民票

 

行政書士の折本徹です。

遅くなりましたが、本年もよろしくお付き合いお願いいたします。

読者の皆様が、幸多い年になりますよう、お祈りいたします。

 

さて、今年は、外国人にまつわる法律の改正があります。

ここ数回は、そのことをお伝えいたします。

 

住民基本台帳法の改正があり、今年の7月9日に実施が予定されています。

国際結婚されている人で、自分の配偶者が住民票に記載されていないことは、

知っていると思います。

改正後は、外国人配偶者も、住民票に記載されることになります。

 

某区役所外国人登録課へ行き、聞いてきましたが、

煮詰まっていない部分がけっこうあるようです。

 

住民票に記載される外国人ですが、現在、日本に滞在している外国人全員ではありません。

では、どういう外国人が対象者なの?ですが、

 

観光目的など短期滞在者等を除く、

適法に3ヶ月を超えて在留する外国人であって、

住所を有する者

 

・     中長期在留者

本邦に在留資格をもって在留する外国人のうち、次に掲げる者以外の者

1 三ヶ月以下の在留期間が決定された者

2 短期滞在の在留資格が決定された者

3 外交又は公用の在留資格が決定された者

4 前三号に準ずる者として法務省令で定める者

です。要するに、適法に長期間滞在している外国人です(外交官等々以外です)。

 

・     特別永住者

 

・     一時庇護許可者又は仮滞在許可書

  難民の可能性のある者であって、一時的に上陸を許可された者

  難民認定申請をした不法滞在者について、難民認定手続きを進める上で、

  仮の滞在を許可された者

 

・     出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者

  出生又は日本国籍の喪失により本邦に在留する外国人

  (60日に限り、在留資格を有することなく適法に在留することができます)

です。

 

仮住民票が作成され、対象者には郵便で通知されるそうです。

それにて、確認・修正をして、市区町村役場になるのだと思いますが、返送するそうで、対象者は、特に、市区町村役場の窓口に行く必要は無いようです。

対象者が期間更新申請をし、許可になった場合、オンラインで、入国管理局から各市区町村役場へ連絡が入り、職権で変更するようです。

現在の外国人登録原票記載事項証明書ですが、改正住民基本台帳法の実施後は、

外国人登録法が無くなるので、発行されないです。

外国人登録原票そのものは、入国管理局が保管することになり、入国管理局に行けば、

実施前の情報が記載された外国人登録原票の写しは、発行されるようです。

 

自分の配偶者が、自分の住民票に記載されるわけだから、良いことですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

引き続き、登録を継続していただければ、嬉しく思います。

 

このメルマガも、平成14年の10月から発行していて、

何気に、9年目に入りましたので、今後も引き続きよろしくお願いします。

 

このメルマガは、まぐまぐを利用して発行しています。

登録は http://www.mag2.com/m/0000097197.html

よりできます。

 

VISA・在留資格研究会

行政書士 折本徹事務所

http://www.toruoriboo.com

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム