室内環境5 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

村上 治彦
一級建築士事務所 村上建築設計室 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

室内環境5

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
建築豆知識

断熱方法-3
次の住宅は充填断熱です。
費用的に発泡プラシチック系の断熱材が厳しく、繊維系の充填断熱にすることにしました。
そこで問題です。気密シートは施工しない。外壁部分には筋交いは使用しない。
これで湿気の問題を解決するにはどうすればいいか。
構造用合板のように構造用面材で透湿抵抗がプラスターボードより低いものを探しました。
ケナフでつくられているパナソニックのケナボードがあります。
これで外壁通気層がしっかり役割を果たし、壁内結露は無しで断熱層の厚さ不足も無し。
ところが2011年末に生産中止となりました。今は他の構造用面材を探します。
候補はいくつかあります。価格と性能を確認して、事務所の標準仕様としたいと考えています。

3つの断熱方法はそれぞれ十分に断熱が効いていると思います。
でも、感覚的な話になりますが、夏にお伺いした感じでは、
外張り断熱の方が涼しかったような気がしています。
通風がしっかり取れているので、それだけで冷房をしているような涼しさです。
これもコスト・パフォーマンスということでしょうか。
断熱だけではなく、トータルのコスト・バランスをどうするか、全体の中で室内気候を考えていきたい。

このコラムに類似したコラム

外壁 久和 幸司 - 建築家(2012/06/17 17:13)

室内環境2 村上 治彦 - 建築家(2012/01/22 07:00)

通気胴縁 松永 隆文 - 建築家(2013/11/10 18:55)

あたたかい家をつくる 志田 茂 - 建築家(2013/04/04 18:13)

快適なすまいづくりのポイント 青沼 理 - 建築家(2013/03/20 16:05)