「情報交換」と「情報収集」「情報提供」 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

福岡 浩
有限会社業務改善創研 代表取締役 業務改善コンサルタント
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「情報交換」と「情報収集」「情報提供」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般

世の中が「情報化社会」といわれて久しいですが、今や「情報化社会」から「情報社会」へ、そして「高度情報化社会」となり「高度情報社会」へと発展していると言えます。

そのような社会環境にあって、公私にわたり日常的に「情報」が飛び交うようになりました。「情報」の量は日に日に増すばかりで、その質を見極める力が益々必要になっています。また、置かれている状況、環境によって必要な「情報」の量や質も変化します。

さて、先日ある会社の営業担当者からEメールが届き、私のホームページを見たと言って、「一度お目にかかって『情報交換』したい」という申し出がありました。今まででもこの類いの話は何度もありましたので、「ああ、またか」と思いながら、知人の紹介でもない限りは断ってきました。なぜならば、彼らがいう「情報交換しましょう」は、彼らの情報収集だからです。そのために見ず知らずの人に私の大事な時間を奪われるのは失敬な話です。だから、断ることにしていました。

では、本当の意味で「情報交換」とは、どういうことなのでしょうか。読んで字のごとく、双方が持っている「情報」を「交換」することに他ならないはずです。私があらゆる方法で収集した情報と相手方が同様に収集した情報を、双方に有益な情報として交換することだと考えます。勿論、それほど、厳格な考え方をせずに行われることもよくあります。これは、単なる「意見交換」というべき内容になるでしょう。それでもその「意見交換」の中で、ビジネスのヒントになるようなテーマが話されることがあります。厳密に言えば、この「意見交換」で、双方が収集した情報を分析した結果、辿りついた考え方、方向性、方針などが集約されて、双方の意見と意見が交換されることが理想です。

しかし、最近では、自分のための「情報収集」でありながら、「情報交換しましょう」という方が多くなりました。見方によってはあまりにも厚かましい話です。私自身も若かりし頃に、仕事に必要な情報を得るために、よく「情報収集」をすることがありました。その時は、その必要な情報を持っている方に「これこれについてご教授いただきたい、何か有益な情報があれば、お聞かせいただきたい」というように単刀直入にお願いしました。勿論、こちらから出向いて菓子折りの1つでも持って伺いました。相手方が教えることや指導することを生業にしている人に対して、「これこれにつて教えてください」と言えば、それなりの費用がかかることもあります。それすらも深く考えずに軽々しく「情報交換しましょう」という輩が後を絶たないのは、なぜでしょう。それだけ、「情報」が安価なシロモノになったのか、インターネットの普及で誰でもどこでも簡単に得られる情報が氾濫するようになってしまったので、人から得る情報もタダ同然だと思うようになったのでしょうか。実は個々人が持っている固有の「情報」にはインターネットなどでは得られない「情報」もあります。私が、他者から「情報提供」を求められる場合には、そのほとんどが誰でもどこでも簡単に得られるものです。その方が積極的な「情報収集」をしていないか、やり方がわからないか、だけなのです。私に聞けば、何か情報収集しているだろうと思われているようです。その方が知りたい「情報」を、私はただ単に「インターネットで調べたら、ここにこのように出ていました」と伝えることもあります。

ここで、もう一度自分自身の「情報交換」、「情報収集」や「情報提供」について、よく考えてみたいと思います。効率よく情報を収集し、双方に有益な情報を交換し、意見を交換することがたいせつではないでしょうか。そこで、余力があれば、こちらから積極的に情報を提供し、相手の利益に寄与することも必要でしょう。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

コミュニケーションの効率化 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/03/12 09:28)

常に時間の余裕を持つこと 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/08 10:13)

表面的と本質的 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/04/13 10:05)

営業担当者としての第一印象の重み 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/06/19 11:25)

コミュニケーション上手な営業マン 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/10/22 09:10)