半貴石を使ったワークトップ Concettoシリーズ - オーダー家具 - 専門家プロファイル

細谷 朋広
東京都
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:オーダー家具・装飾品

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
細谷 朋広
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

半貴石を使ったワークトップ Concettoシリーズ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. オーダー家具・装飾品
  3. オーダー家具
今回は、クォーツ(水晶)でできたワークトップ材を紹介します。
 
天然石の中でも高い強度を誇るクォーツは、御影石や大理石といった天然石よりも硬くてキズが付きにくく、
0.02%と低い吸収率で、水を吸ってシミになる心配も有りません。
 
シーザーストーン社は、この抜群の機能性を備えたクォーツを、世界で初めてワークトップ用に加工した会社です。
 
今回ご紹介する「Concetto コンチェット」シリーズは、
そんなシーザーストーンがより「石」の表情が豊かなワークトップ材として発表した「半貴石」を使ったシリーズです。
 
 
1枚目の写真はホワイトクォーツをバーのカウンターに使った写真です。
ホワイトクォーツのもつ、半透明で柔らかい表情に目が吸い寄せられます。
 
 
2枚目の写真は、大変珍しい茶色の瑪瑙(メノウ)、ブラウンメノウを使ったカウンターテーブルです。
 
クォーツもメノウも、日本古来から七宝の一つとして、金銀と同じ価値があった石です。
床から贅沢に使用したカウンターテーブルは圧巻です。
 
もちろんキズに強く、水や汚れを吸収しない素材なので、
たくさんの人が使う場所でも、お皿やカトラリーでキズが付きやすいカウンタートップでも、
美しい表情はずっと続きます。
 
 
Concettoシリーズは他にもたくさんの種類があり、どれも美しい表情です。
弊社のホームページも是非ご覧ください。
 

このコラムに類似したコラム

私の家具創りに関するお話を致します。 第5回目 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2014/11/07 06:00)

私の家具創りに関するお話を致します。 第4回目 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2014/11/06 06:00)

今日から私の家具創りに関するお話を致します。 第1回目 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2014/11/03 06:00)

ステンレストップとガラスの引き戸のある食器棚 今井 大輔 - インテリアデザイナー(2014/04/08 12:00)

植物タンニンなめし革のイベント@イタリア文化会館 上田 桐子 - インテリアコーディネーター(2012/11/20 11:10)