バルトの真珠 ラトビア - 外国生活 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
奥村 美里
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バルトの真珠 ラトビア

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国生活
ロングステイ 海外ロングステイ

2011年9月30日~10月2日にJATAゅ日本慮協業協会主催 JATA国際フォーラム・旅博が開催されました。ロングステイアドバイザーである私も数年ぶりに訪れました。旅博を訪れて感じたのは、アジアの国々の観光客・投資家への意気込みと熱気です。一方ひっそりと展示している国々もあり、それらの国を応援したいとの気持ちから、数回に分けて余り知られていない国々をご紹介したいと思います

ラトビアはバルト海に面して、北欧・中欧・ロシアを結ぶ交通の要衝です。北はエストニア、東はロシア、南はリトアニアで、西はバルト海がひらけた、幾多の歴史が比類なき個性豊かな文化を育み、美しい時間がゆるやかに流れる「バルトの真珠」と呼ばれる国です。

歴史は
8世紀にヴァイキングが進出、13世紀初期にリヴォニア帯剣騎士団が領有しckb@1629年にリヴラント(スウェーデン)とクールランド(ポーランドに分裂しましたが1730年に事実上ロシア帝国の支配下に置かれました。第一次大戦後の1918年11月18日に独立を宣言しましたが、1940年にソ連邦に併合されました。その後ナチスドイツの軍政⇒ソ連領となりました。1991年8月21日に再度独立し、2004年5月1日にEUに加盟しています。

面積は、64,589K㎡(日本の6分の1)、人口は約223.8万人(2010年10月)
首都はリガ(RIGA)人口約70.9万人 
民族は ラトビア人58.5%、ロシア人29.0%、その他ポーランド人、ユダヤ人、リーヴ人です。
宗教は キリスト教(プロテスタント、カトリック、ロシア正教等)
公用語はラトビア語です。
通貨はラッツ(Lats)です。EU加盟国ですがユーロではありません。
ただし、国外でラッツを扱う換金所が無いため、一度ユーロを持って入国、出国に際して再度ユーロに換金ください。

電圧220Vでプラグはヨーロッパ式C型ですから、変圧器とアダプターをご用意ください。

パスポートの有効残存期間は滞在日数+3ヶ月以上必要です。査証は3ヶ月以内であれば不要です。
治安は安定していますが、空港や駅、観光地等人の集まるところでは置引やスリに注意して下さい(これは海外に行った際の常識中の常識です)
注意すべきは飲酒です、首都のりが元主要都市では公園や公共の場所での飲酒が禁止されています。

バルト3国の気候は、高緯度地帯ですが、バルト海に流れ込む暖流の影響で、緯度の割には比較的温暖ですが、日本人(北海道以外)には寒いと思います。12月から3月は由紀に覆われますので、厚手のセーターやコート、手袋等の防寒具が必須です。

ラトビアに初の六つの世界遺産が有ります。首都のリガには2つでリガ歴史地区には、ドイツよりもドイツらしいと言われる街並みは歴史学的学術的価値が高いと評価されています。
ハンザ同盟時代から続く、ロマネスク、ゴシック、バロックなど各時代の建造物が街を彩っています。

「シュートルーヴェの測地孤」はドイツ出身の天文学者フリードリッヒ・ゲオルグ・ヴィルヘルム・フォン・シュトルーヴェが中心となって設置された三角測量点群。地球の大きさなどを正確に測る上で後見しました。ノルウェーから黒海まで10カ国の測量点が世界遺産に登録され、ラトビアはリガとダウガフビルが登録されました。

建物群は、我々日本人がイメージする北欧の建物、ハンザ同盟時代の建物が魅了します。歴史好きにお勧めする国の1つです。

ラトビア 大使館 HP とても簡素なホームページです。
http://www.mfa.gov.lv/jp/japan/

ラトビア観光局 日本語ホームページ
風光明媚、豊かな自然と人々の暮らしが豊富な写真で紹介されています。
一件の価値が有ります。

http://www.latvia.travel/ja

在ラトビア日本大使館のホームページです。
http://www.lv.emb-japan.go.jp/index_jp.html

参考資料は、ウィキペデア JATA博ラトビアブースで配布された資料 写真は当該リーフレット掲載のラトビア観光局のものです。

文責
登録ロングステイアドバイザー&登録講師
ファイナンシャル・プランナー日本FP協会認定 CFP® 

吉野充巨


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ロングステイ」のコラム

このコラムに類似したコラム

バルトの真珠と言われるラトビア共和国、世界遺産リーガと風物 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/19 10:00)

ロングステイ 1000年の歴史とバルトの鎖から始まる リトアニア 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/17 10:00)

ラトビア(Latvia)各地の観光、色鮮やかな町と緑濃い自然 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/20 10:00)

日本の夏を逃れて、中世と現代の交差点エストニアに行こう 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/10 10:00)

ロングステイ エストニア バルト海の奥にある国 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/15 10:00)