花言葉は”夢叶う”! 3.11復興支援ブルーローズキャンペーン - ファッションコーディネート - 専門家プロファイル

悠木 そのま
アリーナアドヴァンス ワークスタイルデザイナー
ブランドコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

花言葉は”夢叶う”! 3.11復興支援ブルーローズキャンペーン

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. ファッションコーディネート
Pr.Sonoma ブルーローズキャンペーン

昨日11/30 18:00~ 一般社団法人日本メンズファッション協会が
2011年ベストドレッサー賞授賞式を開催し、授賞者は下記のとおりでした。

政治・経済部門  黒岩 祐治さん
学術・文化人部門  石田 衣良さん
スポーツ・芸能部門   吉瀬 美智子さん、東山 紀之さん、古閑 美保さん
インターナショナル部門  KARA、超新生
特別賞  テリー伊藤さん

なお、授賞式の後、ベストドレッサー賞実行委員長から
3.11復興支援事業「ブルーローズキャンペーン」が公表されました。

同キャンペーンは東日本大震災の復興支援を目的として
一般社団法人 日本メンズファッション協会が運営する慈善事業です。

ブルーローズとは、リボンで作られた青いバラのピンバッチのこと。

今年の夏、3.11被災地の陸前高田高校と山田中学校へ
物資として寄付された制服用のシャツとともに、贈られました。

かつて、青いバラは栽培ができないと言われ、花言葉は「不可能」でした。
近年、栽培が実現してからの花言葉は「奇跡」「夢叶う」!

青いバラの衿章は「夢叶う」のメッセージとともに届けられました。

山田中学の新聞部員さんはこのバラを「希望に輝く花」として紹介しています。
以下は新聞記事からの抜粋です。

「山中に贈られたこの青いバラは全て手作りで、
 ひとりひとりの思いがつまったブルーローズだったと思う。

 この花の花言葉「夢はかなう」のように、
 私たちはいつ、どんな時でも希望をもって
 町を照らす灯りになればいいなと思った。」

                   (山田中学校学校新聞より)

ブルーローズキャンペーンでは、青いバラのピンバッチ(定価2500円)の売上から
経費を除く収益金を全額、あしなが育英会をとおして被災地孤児へ寄付します。

なお、11/30 ブルーローズキャンペーンの公表とともに
3.11復興協働アクトチーム「一緒にかんばろ~ず!」が発足、活動を開始。

「一緒にがんばろ~ず!」では、悠木そのまがオーガナイザーとなり
元リッツ・カールトン日本支社長 高野登さん(人とホスピタリティ研究所 代表)
梅本和比己さん(一般社団法人メンタルヘルス協会 代表理事)など
草の根活動家の皆さまとともに、キャンペーンの展開を応援いたします。

東日本の復興、日本の再生を祈って
人々の胸に青いバラが花咲く日が訪れますように…。

すべては夢からはじまる!
夢叶えるために、私たちの胸にもぜひ、青いバラを咲かせませんか!

※ご協力はこちらから ⇒ http://mfu.or.jp/

このコラムに類似したコラム

美人度がぐんとアップするレッスンビフォア→アフター 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/07/18 09:48)

ファッションとインテリアの関係性 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/04/03 12:44)

vol.1 イメージコンサルタントを仕事にする理由 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/03/14 22:40)

垢抜け感がアップするレッスン ビフォア→アフター 岡田実子 - イメージコンサルタント(2016/03/10 08:06)