キッチンショールームの歩き方 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

有限会社 プラネット環境計画 代表 一級建築士
東京都
建築家
03-3363-5591
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キッチンショールームの歩き方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
住宅 住宅設計
住宅の設計で建て主さんが楽しく参加できるキッチンの打ち合わせ。
 
打ち合わせシートにどんな料理をつくりたいか、得意な料理はなど
いろいろな思いを聞かせていただきます。
 
基本設計では、I型キッチン、オープンキッチン、対面キッチンなど
キッチンレイアウトなど大枠を決めていきます。
 
実施設計では、これらをもとに
具体的なキッチンの仕様などを決めていきます。
シンクの大きさ、食洗器、レンジ、フード、収納、そして素材など
決めることはたくさんあります。
 
このように打ち合わせを重ねていきながら、気に入ったキッチンメーカーの中から
いくつかショールームに足を運んでいただくようにアドバイスします。
カタログだけでは、わからない部分も見えてきます。
この時点では、見るだけ。触るだけ。
 
キッチンセットの前に立って見る。
水洗をひねってみる。
収納の扉を開けてみる。
レンジの前に立ってみる。
こうやって、動線を確認してみるとわかります。
 
いくつかショールームをまわることで、自分の好みの
キッチンがイメージきます。
 
こうやって、実施設計の打ち合わせをしながら、キッチンの
レイアウトや収納など再確認します。
 
お気に入りのキッチンメーカーが決まったら再度、ショールームへ行きます。
今度は、ショールームのコーディネーターの方にも
アドバイスしてもらいながら確認していきます。
このときは、設計者であるわたしも参加します。
 
ポイントは、レイアウトは決定していること。
レンジはガスかIHか決まっていることです。
 
大事なことは、インテリアのイメージが決まっていること。
これによってキッチンの扉の色などもイメージしやすくなります。
 
このようにショールームを上手に活用すると
限られた時間の中でお気に入りのキッチンを見つけることができます。
 
他にもショールームの上手な歩き方があるかもしれませんね。
 
 
土地を購入+世界でたったひとつのオーダー住宅の構造見学会 12月17日18日 東京都大田区
 
3階建て住宅・健康住宅・狭小住宅・再生住宅・リノベーション プラネット環境計画
 
 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社 プラネット環境計画 代表 一級建築士

東京の建築家と建てる木の家づくり

自分らしく暮らせる、シンプルな家。光と風を感じる家。家族が元気に暮らせ、帰りたくなる家。そして、強いこと。そんな家を一緒につくりませんか。

03-3363-5591
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅」のコラム

木造で耐火住宅をつくる(2013/02/18 12:02)

このコラムに類似したコラム

家事から学ぶ住宅設計 奥山 裕生 - 建築家(2011/03/30 19:33)

超シンプルミニキッチン 松永 隆文 - 建築家(2014/03/27 13:29)

キッチンプランを成功させる、意外な4つのポイント 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2014/03/21 02:01)

男がもっと子育てに関わりたい家づくり 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2014/02/13 01:14)