父親との関係が恋愛に影響する 2 - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
ヒロコグレース
(恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

父親との関係が恋愛に影響する 2

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

父親との関係が恋愛に影響する 1」の続きです。

また、父親に愛されたかったのに愛されなかったという思いが強い場合は、自分を大切にする心を十分に育てられない場合があります。自分に価値があるとい う感覚は、自分でそう信じるかどうかしか根拠がないのです。仕事、お金、人が羨む結婚相手、容姿のような他者の評価基準では、本当に自分に価値があると信 じることはできないのです(一時的にそう感じることはできますが、本物にはなりません)。
自分に価値があると感じる、その感覚を始めに授けてくれるのは親です。その親から愛されて大切にされたかったという「果たされない思い」が、父親のよう な男性にばかり恋をしてしまったり、父親のような上司に、ビジネスとは言えないほど身も心も捧げてしまったりするのです。

父親に叱られたかったという思いが強いと、叱ってくれる人ばかり好きになってしまったりすることもあります。

とにかく、人は親子関係で満たされなかった思いを恋愛関係で補おうとするのです。
これは程度問題で、相手が受け入れてくれる程度の「満たされない思い」なら、その恋愛関係を通じて過去の心の傷も少しずつ癒されていくことでしょう。

もしも、自分の恋愛の癖が、どうもトラブルを招くことが多いと気付いたのなら、一度自分と父親との関係を整理してみるのも役立つかもしれません。

「退行催眠」といって過去の自分の記憶に戻る方法を用いると、自分が心に傷を受け、その辛さから感情を抑圧した時の出来事にもう一度戻り、問題の原因を探ることができます。
比較的心の傷が浅い場合には催眠を用いなくても過去の記憶を呼び出す(要するに思い出す)ことが可能で、その場合、父親に対して出さない手紙を書く、等の方法で癒しを進めることができます。

出さない手紙の書き方

父親との関係が恋愛に影響する 3」に続きます。

「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「パートナーシップは自分の最高と最悪に気づかせてくれる」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/05/16 10:02)

「相手の価値観を理解する」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/04/26 09:54)

恋愛心理学:男と女の違い~女と男の心理はどこに違いがあるか?1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/21 21:00)

「感情のエネルギーを知る」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2012/12/28 15:00)

同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 5 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/01/04 14:00)