キッチンの気になるデッドスペースとは - コラム - 専門家プロファイル

株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー
東京都
インテリアデザイナー
03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キッチンの気になるデッドスペースとは

- good

整理収納・片づけ・模様替え

収納のことで無理難題というのは、それほど多くはないのですが、
この問題は、ちょっと厄介かも。

キッチンのスペースに余裕があったり、
ダイニングテーブルが置けるタイプの場合は、
キッチンの配列がL字型になっていることがあります。

すると、必ずといっていいくらいに
「コーナー収納が使いこなせない!」
というお悩みがもちあがるのです。

調理の作業にとっては、
シンクとレンジが90度の関係にあるとスムーズです。

でもね、角っこはデッドスペースになりやすい。
これは物理的にそういう場所です。

なのですが、収納マジックで使いやすくして欲しい!

という話の流れになるので、
それについての見解と解決策をまとめました。
それが「L型キッチンのコーナー収納法」です。

道具がいっぱいあるのに収納が少ない!
という日本ならではのテーマなのだと思います。

収納=たくさんしまえないとダメ!
この意識の壁は実に分厚いわ~

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー

【整理収納術のプロ】によるお片付け・模様替え

「おうち素敵」ライフを叶えるお手伝いをしています。誰に相談したらいい?そんなときにいつでもお気軽にどうぞ。一人で頑張らなくても大丈夫! 豊富な経験をもとに丁寧にアドバイスいたします。

03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「整理収納・片づけ・模様替え」のコラム

このコラムに類似したコラム

磨きすぎた女子力の呪い! 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/08/25 19:34)

病気の原因の見方 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/07/01 10:02)

ビジネス書雑感 図で考える人は仕事ができる 藤田 信之 - 経営コンサルタント(2011/05/06 15:50)

ラクして勝ちたいと思考すると、何が起こる? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/11/23 13:41)

第962号:世の流れの裏の裏を読む 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/11 07:38)