「恋愛脳」(黒川伊保子/新潮文庫) - コラム - 専門家プロファイル

高安 重一
有限会社アーキテクチャー・ラボ 代表取締役
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「恋愛脳」(黒川伊保子/新潮文庫)

- good

7月に黒川伊保子さんと住まい作りのセミナーでご一緒させていただいて、
いただいた本「恋愛脳」を読む。

男と女はどうしてこうもすれ違うのか?という疑問に、
脳の脳幹の太さが違うから・・・とか、
脳の構造上、空間を優先させるか、時間を優先させるかの違いがある・・とか、
難しそうな理由はあるにせよ、違いを受け入れるにはどうしたらいいかを良い文章で書いてある。

良い文章と言ったけど、引き込ませる文体がイイ。
男の人のことを「私の大好きな人」と呼んで、
本の中では「私」と「私の大好きな人」と「息子」しか登場しない。
「私」は黒川さんで「私の大好きな人」は夫なのか昔の恋人なのか、いろいろと想像させられる。

フィクションかノンフィクションか曖昧なところが興味を惹くし、
こんな風に男と女がつきあえば上手くいくような気になってしまう。
そしてこんな女性がいたら、男にしてみれば理想だよなって思わせられた。
基本的に幸せになって欲しいという黒川さんの愛情に溢れてる。

しかしこの本を読んでから黒川さんと会わなくてよかったと思う。
もし読んでからだと、こちらの言動を見透かされているようでお話しできなくなってたと思う。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

業種が「稼ぎ力」を左右する! 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/11/04 06:46)

「運命の男性にとって手離せない女性になる」プチ体験セミナー chie - 魅力イメージコンサルタント/艶女子会代表(2013/07/13 23:25)

向き不向きより前向きでいこう! 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2012/12/28 15:00)

女性の生き方美学 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/04/09 19:34)

真実で生きる 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/01/05 18:45)