接待のマナー【4】 - ビジネスマナー研修 - 専門家プロファイル

有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役
ビジネススキル講師、マナー講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

接待のマナー【4】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネスマナー研修
大人のマナー

【当日にやるべき事】

1 当日の朝には、リコンファームを

人数や時間、おもてなしの流れに変更がないか、店に確認を入れておくことです。

店側のスタッフも、安心して 万全の体制でゲストのおもてなしができます。

 

2 少なくとも15分前には到着を!

お席の確認、お料理内容、お酒の確認、お帰りの時間の目安、お土産の用意、お支払い方法の確認などは、事前にしっかりと済ませておきましょう。

もちろん、化粧室で身支度も万全に整えて、気持ちにゆとりをもってゲストをお迎えするのがプロの姿勢です。

 

3 サーヴィスの担当者にあいさつを

初めに店長やサーヴィス担当のスタッフと名刺交換をしておくと、全てはスムーズに運びます。

接待中の合図は、スタッフとアイコンタクトができるように事前にコミュニケーションを築いておくことが大切です。

 

4 店側の人間をゲストに紹介したい時は、事前にお申し付けください

シェフや支配人、オーナーがごあいさつに入らせていただくタイミングを事前にご指示下さい。

(できる限りのご希望に沿いたいのですが、突然ですと タイミングよく対応できない場合も起こりますので )

 

5 お食事中の携帯電話はマナーモードに

よく接待の途中で電話に出たり、何度も席を立たれるお客様がいらっしゃいますが、そのつど場がしらけて、ゲストの方にも

大変失礼です。

 

6  お支払いはスマートに !

事前に店のスタッフと打ち合わせをしておけば、バタバタ慌てたり、お待たせしたりすることも起こりません。

 

7  お見送りは手厚く、温かく

終わり良ければ全て良し。お土産やタクシーの手配も万全に準備をしておきましょう。

誠意を込めた感謝の見送りができれば、ゲストの方もきっと ハッピーな気持ちでお帰りになられることでしょう !

 

以上 4回シリーズで、「接待のマナー」をお届けいたしました。

是非 自信を持って、温かく かつ スマートな接待術を身につけてください !

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネススキル講師、マナー講師)
有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役

「企業のイメージアップ」と「サービス力向上」は人材教育から

良い「接客」と「ホスピタリティ」は、確かな「ビジネスマナー」が土台。名刺の使い方から、アポイントの取り方まで、「プロを育てる」ための丁寧な実務指導にこだわります。自分自身の25年以上の接客経験が、現場の方々からも共感をいただいております。

カテゴリ 「大人のマナー」のコラム

接待のマナー【3】(2011/07/31 22:07)

接待のマナー【2】(2011/07/06 23:07)

接待のマナー 【1】(2011/07/01 01:07)

このコラムに類似したコラム

接待のマナー【3】 佐野 由美子 - ビジネススキル講師、マナー講師(2011/07/31 22:00)

IT時代の連絡手段 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/04/18 18:17)

上司次第で女性は確変する 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/01/16 21:29)

挨拶・お辞儀・笑顔マナーでトップセールス 業績アップ! 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/11/07 10:32)

証券会社で社員研修を行ってきました|東京都内 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/04 08:00)