購入したマンションの竣工「内覧会」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

野澤 祐一
株式会社エスエスティ 代表取締役
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)
杉浦 繁
(建築家)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

購入したマンションの竣工「内覧会」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
マンション 内覧会

竣工内覧会とは、お客様が契約したマンションの最終施主検査であり「お披露目会」ではありません。
待ちに待った新居ですから確かに舞い上がりますよね。

でもココが肝心なんです。
瑕疵部分や懸念のある箇所の是正は・・・引き渡し前と後では対応に雲泥の差があるからです。
大抵の問題であれば引き渡し前(内覧会時)であれば引き渡しのスケジュールがあるので

早目に対応してくれますが引き渡し後は後手に回る事が多いですね。

または拒否されるケースも少なくありません。
日本もインターネット環境の普及に伴いユーザーさんに入る情報量も増え有る程度の

知識も付いてきたのではないでしょうか。
購入者さんの中には既に「内覧業者」さん(内覧会の検査業者)に依頼をされていらっしゃる方もいると思います。

これは安心を得る為には大変良い手法だと思います。
ですがこの手の業者さんも多数増えクォリティやサービスの違いがあるようです。
私が思う所では最低でも2回は同行して欲しいです。

1回目は「検査」、2回目は検査の「是正チェック」です。

また指摘をした後には是正方法や懸念を示された際の是正指導も行って頂きたいと考えています。
指摘の「やりっぱなし」ではユーザーさんも困ってしまいますね。

指摘→是正指導→是正のチェック

お金を払うならしっかり動いてくれる会社へ依頼して下さい。


マンション購入サポート


このコラムに類似したコラム

今月は5件内覧会へ立会い同行してきました! 野澤 祐一 - インテリアコーディネーター(2011/09/21 14:13)

サッシが入ったようです。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/09/19 12:00)

躯体検査 信戸 昌宏 - 建築家(2016/09/15 12:00)

シロアリ防蟻 信戸 昌宏 - 建築家(2016/09/09 12:00)

実験の結果・・・やはり現れてしまいました。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/09/05 12:00)