お金をかけない省エネ照明19 - CSR・環境経営 - 専門家プロファイル

小林 幹夫
有限会社 電気の問題解決 
静岡県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お金をかけない省エネ照明19

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. CSR・環境経営

ハロゲンランプの見直し

 

ハロゲンランプってわかりますか?

店舗やレジャー施設などのスポットライトやダウンライトに使われている、やたら眩しいランプのことです。

このハロゲンランプは白熱電球なみに電気を使います。例えば65Wタイプで年間5000円・85Wタイプで年間7000円・130Wタイプだと年間1万円以上です。もし130Wタイプが50個あれば年間電気代が50万円ですよ。(1日10h・365日で計算

それなのに、ハロゲンランプは前のまま同じものを使っていませんか?同じ仕入先?近くの同じ店?

 

P社・T社等メーカーは進化していますよ。

発光管を改良して、同じ明るさで24%省エネ・寿命2倍。

発光管と反射膜の改良で、同じ消費電力で中心光度1・8倍に。

仕入先に相談すれば、焦って探してきますよ。

ネットで自分で探すこともできます。

ちょっと頭を使えば、電気代はすぐ削減できます。

 

ハロゲンランプを使わないで、E11口金LEDに変えることも可能ですが、現状としては暗く・色の見え方がいまいち・調光ができないなどまだお勧めできません。

照明器具ごとLED化するのもいいです。消費電力は格段に下がりますし、熱も減ります。でも店舗での使用ですと、色の見え方がハロゲンランプのRa100に比べてRa80なんです。この20が問題なんです。洋服の色が鮮やかに・ケーキの色がおいしそうに出ないんです。

ホント難しいですね、私は店舗ごとのオリジナルで提案しています。

このコラムに類似したコラム

電力不足解消は家庭の省エネから4 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/01 10:00)

今週末の67%削減倉庫照明工事 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/04/24 22:00)

ひかり遊びしませんか? 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/04/06 10:00)

設備投資なしで50%省エネ 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2011/10/30 09:00)

お金をかけない省エネ照明57 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2011/09/15 09:00)