LIXIL(INAX)/ミラノサローネ報告会へ - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

LIXIL(INAX)/ミラノサローネ報告会へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
●インテリア・内装仕上げ

毎年、イタリア、ミラノで春に行われる、
インテリアデザイン、国際家具見本市。
今年は4月12日から17日まで開催されておりました。
その後には、現地に行かれなかった人のために
日本では設備メーカーや家具メーカーなどが、
国内で報告会を開きます。
今回は、INAX、商品開発の方が
見て回ってきたミラノサロ―ネ報告会を聞きに
月曜日、LIXIL 東京総合ショールーム(江東区大島)へ
行って参りました。

今年の見本市の展示の傾向は下記のようでした。(写真上)
この流れが少し時間をおいて
当然日本のインテリアデザインの流行となってくるわけです。
穏やか、オーガニック、ラフ、アウトドアを感じる展示が
メインになっていたとのことです。
ベージュ、明度が高いグレー、
アイボリーの色合いがベースの内装に
差し色で、ライトブルーやその他ペール調のカラフルなカラー、
また赤をいれるのが今年のインテリアのポイントだとか。
マテリアルは、木や石。
木もラフな表情、荒い木目、素材感の強いもの。
フォルムは、編み込み、キルティング、メッシュ、ニット、ファー。
スタイルはオーガニック、エスニック、ラスティック、不定形。

ドバイやロシア市場にかわり、
お金持ちが多くなってきた中国市場も意識して、
赤をポイントやベースにしたデザインも増えているようです。

お客様からも大変ご要望が多いですが
天井までブックシェルフにするデザインの展示が
目に付いたいうことです。

ユーロ・クッチーナ(キッチン・設備見本市)と
ユーロ・ル―チェ(照明見本市)は隔年で行われます。
今年はユーロ・ルーチェの年。

ここからの写真は、昨年行われたミラノ・クッチーナの様子。
キッチンは相変わらずON,OFFのはっきりできる
キッチンの展示が目立ったようです。
写真ではよく解りませんが、
左側上は使わない時のキッチン、
左下は、料理をする時のキッチン。
カチッとしたデザインではなくて、
曲線があるほっこりしたデザインの
自然やオーガニックを感じさせるものが多かった、
とのことでした。

アルマーニのトイレ、便器。
機能的かどうかは別として紙巻き器など、
すべて背面のキャビネットの中に隠されている。
アルマーニのデパートの上にホテルも近くオープンとか・・・。
設備だけでなくランドリースペースのデザイン提案も多い、とのことでした。

2時半から4時半まででしたが、
休憩もなく2時間があっという間に過ぎました。
国の住宅政策などの説明会と違って
とても楽しい中身のある報告会でした。
時間がゆるせば、いつか私も自分の目で
確かめにゆきたいと思っているミラノサロ―ネです。

来年も日程もすでに決まっているようです。

ミラノサロ―ネ 公式ホームページ↓↓
http://www.milanosalone.jp/fiera/


≪↓↓弊社ブログにも写真を掲載しております。是非ご覧ください!!≫
http://blog.goo.ne.jp/assetfor/e/ff8c1f5f63b784262052077ed8c7afcb

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●インテリア・内装仕上げ」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

イベント 太陽光発電3.127kw設置 完全分離型2世帯住宅 構造見学会

板橋区高島平/太陽光発電3.127kw設置、高断熱・高気密、FPの家 オール電化住宅

料金
無料

練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな注文住宅を建築する地域密着工務店です。私達が手掛けるのは弊社より車で15分以内にお伺いできるお住まいのみです。これはじっくりとお客様に向き合って、納得のゆく家造りができるように決めたルールです。

太陽光発電3.127kw設置 完全分離型2世帯住宅 構造見学会