方位を考慮して選ぶ、窓の遮光 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

方位を考慮して選ぶ、窓の遮光

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
●インテリア・内装仕上げ

夏の日差しが強いこの時期は、
我が家では、昼間不在にしておりますから
日中は、東も西も窓のロールスクリーンを
しめ切りにしております。
室内に入ってくる前に暑い熱線を
カットしてほうが有効ですから
本当は外付けブラインドを取付したかったのですが、
価格が高く、あきらめました。

上の写真は、自宅の西向きの階段の窓。
階段の窓でも手を抜かず、
ロールスクリーンを2枚使いにして
一枚は遮光等級の高い布、
一枚はレースのように使える
シースルーの布を選んで組み合わせております。
ガラスを透明にしておりますので
夏以外は、完全にあけるか、
シースルーをさげています。

2階のトイレも西向きに窓があるので
しめております。
こちらは、ガラスが型ガラスになっているので
遮光のもの一枚で。
冬はあけています。

下の写真は、リビングの西向き窓ですが、
ウッドブラインドにして少々後悔しております。
木そのものの断熱性能は高いですが、
密閉度が低く、ルバーの間から
光や熱が入ってきてしまいます。
夏以外は、外部からの視線も
適度に遮ることができ、
光もルーバーの調整で
室内に取り込むことができますので
重宝しています。

方位をよく考えて、
ウィンドウトリートメント(窓周りのカーテンなど)も
選択し、より省エネに、光熱費を安く、
快適に過ごしたいものです。
ちなみに我が家のエアコンの温度設定は、
28度から30度。
28度では、じっとしていたり、
昼寝をしていると寒いくらいです。

FPの家の窓周りカーテン等の選び方のポイント

<夏対策>が肝心です!

FP工法の家は断熱、気密の性能が大変高いですから、
あとは窓から入ってくる熱を抑えてあげますと
さらに、快適に光熱費も安くお過ごしいただけます。
ペアガラスは断熱タイプを使用しておりますが
残念ながら熱い熱線を100%はカットしてくれません。

夏の朝は、朝日が入る東の窓のカーテンなどを閉めて、
光は西や南から取り入れて、夕方は逆に
西の窓のカーテンなどを閉めて東側を開けましょう。

遮光等級の高い布地を使ったカーテン、
ロールスクリーンやシェードなどを
お使いいただくことをお薦めします。
遮光のものを開けている時、
外部からの視線が気になる場合は、
レースのカーテンなどと併用していただくと良いでしょう。
ダブルロールスクリーンを使い、
窓ガラスに近い方を遮光布のタイプにしてあげて
室内側を薄出の布のものをレースのカーテン替わりに
使われると効果が高いです。

木のブラインドは熱を伝えにくいのでお勧めです。
視線もさえぎり、暑さもしのぐという点では
木製ブラインド、バーチカルブラインドもよいです。
ただし、閉めてもルーバーの隙間から
光や熱が若干漏れて入ってきますので
暑い熱をさえぎるという点では
遮光等級の高い布地系のロールスクリーン等に
比べると少し性能は少し落ちます。
スチールのブラインドは熱を伝えてしまいますので
お勧めではありません。

<冬はパッシブに太陽の熱を取り入れ過ごしましょう!>
冬は、カーテンやロールスクリーンなどは、
太陽の出ている間は積極的に開けましょう!
太陽の熱をたっぷりとりいれてあげると
その熱で床や壁が暖まり、高断熱・高気密の家は
暖房がいらない位に暖まります。
冬は、日が完全に落ちる前にカーテン等をしめると
壁や床に蓄熱された熱が逃げずに効率的です。

≪↓↓弊社ブログにも写真を掲載しております。是非ご覧ください!≫
http://blog.goo.ne.jp/assetfor/e/deaf1d7318fd410777946a777f0c7f51


<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

ブログ<アセットフォー日記>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor
 


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●インテリア・内装仕上げ」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

イベント 太陽光発電3.127kw設置 完全分離型2世帯住宅 構造見学会

板橋区高島平/太陽光発電3.127kw設置、高断熱・高気密、FPの家 オール電化住宅

料金
無料

練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな注文住宅を建築する地域密着工務店です。私達が手掛けるのは弊社より車で15分以内にお伺いできるお住まいのみです。これはじっくりとお客様に向き合って、納得のゆく家造りができるように決めたルールです。

太陽光発電3.127kw設置 完全分離型2世帯住宅 構造見学会

このコラムに類似したコラム

H様よりお便り 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2011/07/16 20:00)

練馬区氷川台2丁目/O様邸完成!<600角タイル貼り床20帖LDK編> 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2011/07/10 09:41)

練馬区氷川台2丁目/2階LDK床タイル工事完了しました。 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2011/06/14 09:00)

練馬区氷川台2丁目/2階LDK 600角 床タイル貼り開始! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2011/06/06 20:00)

外壁にオーストラリアレンガブリックはいかがですか? 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2011/05/24 20:00)