節電の労働環境低下とサービス低下 - CSR・環境経営 - 専門家プロファイル

小林 幹夫
有限会社 電気の問題解決 
静岡県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

節電の労働環境低下とサービス低下

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. CSR・環境経営

節電の夏が始まりました。

工場に伺うと、体育館ほどの事務所で出勤者の上だけ照明がポツンポツンとついていて、暑いのに空調は切られ団扇をあおいでいる姿。

公共施設に行くと、空調が切られ暑いのはしょうがないですが、照明を間引きしすぎて真っ暗です。あれで40代以上のスタッフは書類が間違えることなく見えるんでしょうか?それにお年寄りのお客さんも正確に書類が書けるんでしょうか?

各方面の皆さんが頑張っているのには頭が下がりますし、こんなこと言ってはいけないとは思いますが、すこしやり方を考えていただきたいです。

節電によって労働環境の低下やお客様へのサービス低下を招いてはいけないと思います。皆さん仕事をするために会社に行っているのであって、節電するために行っているのではないのですから。節電率15%なら工場でもない限り(工場はかなり厳しいと思います。)、働く環境を低下させないで節電できるはずです。