「高校の同窓会」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「高校の同窓会」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 本日は午後から、新宿ハイアットリージェンシーで行われた高校の東京同窓会に初めて参加しました。
 毎年当番期が決まっていて、この時期に開催されているようです。

 私は北海道立旭川東高校の26期生ということらしいです。

 実は、ある時から今まで、行方不明者扱いされていたようです。
 サラリーマン時代に、地元で行われた同窓会に行く予定でしたが、直前で上司から仕事を命じられ、その後は会社立ち上げで、過去を振り返る余裕がなかったと言えばそれまでですが・・・。
 それから縁遠くなってしまったのが事実です。

 では何故この時期に参加したのか?不思議ですよね。
 実は弊社を訪ねて来られた建て主さんから、

 「清水さんは旭川出身なんですね。実は私もなんです。」
 「えっ、本当ですか?高校は?」

 このような会話で、私の6期後の32期卒業だということが分かりました。
 あまりの偶然に驚きました。

 昨年、諸々大変な当番期の重責を果たし、今回の当番期の方へ私のことを話して戴いたようです。
 ありがたいことですね。

 東日本大震災の影響で、昨年より参加者は少なかったようですが、それでも250人ほどの方が集まっていました。
 最後の締めのあいさつは、一期生の方でしたが、年齢80歳には見えないくらい矍鑠とされていました。

 50歳代は立食席でしたが、私のテーブルは24期から27期の方々が10名ほど参加されていて、名刺交換をさせていただきましたが、流石田舎の受験校だけあって、皆さん立派な会社にお勤めになっています。

 写真に「シマレ、ガンバレ」というエールが写っていますが、これは旭川東高校の伝統にもなっている応援メッセージです。
 気持ちを引き締めて頑張れという意味だと記憶しています。

 同窓会の結びは、やはり校歌斉唱でした。

 

このコラムに類似したコラム

14年前の思い出 信戸 昌宏 - 建築家(2016/04/03 12:00)

美しきもののみ機能的。丹下健三の建築 岩間 隆司 - 建築家(2015/03/08 11:51)

「兜づくり」古民家 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/11/26 18:57)

【作品掲載】東聖花の森保育園 西島 正樹 - 建築家(2013/05/27 16:15)