内言によるエレンコス(問答) 講座 ‐その2‐ - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

内言によるエレンコス(問答) 講座 ‐その2‐

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋

  (注)内言=無音の心の中の言葉、エレンコス=反駁的な対話や問答

皆さんは「自分のアロガンス」を自覚していますか?
そして「自分のアロガンス」を退治する「何か」を持っていますか?

(引用1)
*************************************************
「信仰」を持つことは大切だ。
なに、いわゆる“宗教”の話しではない。

私がここで言っている「信仰」とは必ずしも既存の宗教を信じることではない。
(もちろん既存の宗教を信仰していてもいいのだが)

では何か?
それは「自分を超えたもの」を信じるという精神行為のことである。

それはすなわち、以下の行為である。
(A)何を:人間(自分)を超越した「何か」を。
(B)どうする:その前では威張らず、黙り、本気で信頼し、自分自身を預ける。

私が言わんとしている信仰とは、(A)+(B)のことなのだ。

だいたい、私を含め、人間はろくなことをしていない(部分を持っている)。
自然を貪り/破壊し、他人を貪り/利用し、それらをそうたらしめている慣習や仕組みや秩序のなかでうだつを上げようと懸命になり、アロガント(傲慢)になっている。

聖人ではないからゼロにするのは無理だが、アロガントは少ない方がいい。

そのためには、信仰・・・人間を超越した何かを思い浮かべ、黙り、自分自身を預ける・・・するのがいい。
そういう存在を前にすれば、自ずと謙虚になれるからだ。

(出典)
http://profile.ne.jp/pf/pensee-tsutomu-nakazawa/c/c-46083/
**************************************************

(引用2)
**************************************************
もしあなたがそういう「何か」を持っていたら?
素直にそれに寄り添えばいい。

「絶対依存の感情」という言葉がある。ドイツのシュライエルマッハーという神学者の言葉だ。
シュライエルマッハーは宗教で大切なのは「理性」でなく「意志」でもなく、「感情」だと言った。

私たちは、エゴを正当化するためにいろいろな理屈を作りだす。
理性をもって言葉を操り、意志の力でそれを用いる。

その結果生まれたアロガントに対し、私たちの「理性」や「意志」は無力である。
なぜなら私たちのそれらは、アロガントに汚されているからだ。

(出典)上に同じ
**************************************************

内言によるエレンコス講座は、いわゆる「読み物」ではありません。
これは「思考の練習帳」です。
「自分に」問いかけ、「自分で」考えて下さい。

【ワーク1】
上の引用箇所を読んだ感想をノートに書いてみて下さい。

【ワーク2】
あなたは「自分のアロガンス」を自覚していますか?

【ワーク3】
自覚しているという人にお聞きします。
自分のアロガンスに対して何かしたことがありますか?またその結果はどうでしたか?

【ワーク4】
自覚していないという人にお聞きします。
「自覚していない」ということに対し何を感じますか?また「自覚していなかった自分」をどう思いますか?

【ワーク5】
あなたは、ここで言うところの「信仰」を持っていますか?

(中沢努 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 「<深く考える>序開き」の内容をコラム用に書き換え)

1.【不正発生企業専門】
 不正再発防止-[人間の視点]から調査・教育・コンサルティング行います。
 お問い合わせ下さい。 http://www.pensee.co.jp/

2.再発防止に効果「刺さる」コンプライアンス研修  (不正発生企業専門)
 ◆ 企業が数字を追うのは必然 http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_staff.html
 ◆ コンプライアンス指導の要諦 http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance.html
 ◆ 社長役員の暴走を抑える http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_consul.html

3.【大切なお願い】
弊社コラムを社内で利用したい時は、ご相談をお願いします

理由・ワケ→ http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 

4.【コンプライアンス資料】(400件超)
 http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

(例)
・コンプライアンス練習帳1「コンプライアンス実感論」
・コンプライアンス練習帳2「違反者にならない人間作り」

・コンプライアンス練習帳3「指導者に必須のもの」
・コンプライアンス練習帳4「アイヒマンとコンプライアンス」
・コンプライアンス練習帳5「コンプライアンスの本質」
・深く感じる―それがコンプライアンス実感論 
・盗作 著作権違反 著作権侵害者の心理 
・企業倫理部コンプライアンス担当の業務と要件
・わたしたちの中に潜むアイヒマンの心
・カントと主意主義 倫理の本質は自分にある
・正義の立ち位置 西田の絶対矛盾的自己同一
・[解答 コンプライアンス] コンプライアンス違反の新しい防止法
・コンプライアンス対策→対策の障害とコンプライアンス部の問題点
・[原発事故の責任] 人災という惨事を招いた人たちに伝えたいこと
・原発事故の犯人→「暴君はそれを支える者がいるから成り立つ」
・放射能汚染牛乳を出荷する人間の心理
・12か月で学ぶ哲学用語 東電社内事故調とデカルト的思考の接点
・放射能で汚染された牛乳から子供を守る→牛乳議論の方法と対策
・不祥事発生時の経営者の責任のとり方・・違反と社長とその責任
・コンプラとは何か?-コンプラとコンプライアンスの違い- 
・オリンパス問題の原因とオリンパス問題の本質(解説)
・オリンパスがオリンパス問題を乗り越える方法 
・大王製紙問題(コンプライアンス事件)の原因と本質 
・大王製紙事件と大王製紙問題の対策・・今、大王製紙がすべきこと
・【オリンパス問題解説】 事件と社長/経営陣の責任の本質論
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 1.意味
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 2.心理 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 3.背景・要因 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 4.意識レベル 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 5.本質 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 6.違反人材
・【放射能汚染牛乳】放射能汚染牛乳をスーパーから消す方法
・【大王製紙問題解説】大王製紙の今後と社員がすべきでないこと 
・【オリンパス問題解説】第三者委員会調査報告と前社長発言の推移 
・放射能汚染「明治の粉ミルク「ステップ」からセシウム」の原因  
・オリンパス問題とオリンパスの今後→意識改革と社内人材育成方法 
・クレハ子会社(クレファイン)コンプライアンス違反の原因と背景 
・オリンパス問題→監査法人を解任したオリンパス前社長の心理仮説 
・大王製紙「不祥事再発防止策」の盲点/大王製紙事件 問題の本質 
・エルピーダ3000株…インサイダー取引の原因と金商法違反の理由 
・インサイダー取引事件で逮捕→経産省の対応と経産省がすべきこと 
・オリンパス旧経営陣逮捕:コンプライアンス部が学ぶべき事
・【旧経営陣逮捕】再生に苦戦するオリンパス、今の社員に必要な事
・AIJ投資顧問に業務停止命令・・違反の原因と本質 
・AIJ投資顧問の業務停止命令(問題)年金加入者が持つべき視点 
・コンプライアンス研修-社員向け研修を企画する際の方法とヒント
・コンプライアンス研修の情報発信(ツイッター)のお知らせ
・コンプライアンス研修のご案内

<その他>
・コンプライアンス違反の背景、違反組織の特徴、他 http://www.cmp-akademeia.jp/ 
・コンプライアンス違反者の心理、違反を招く行動例、他 http://www.cmp-akademeia.jp/2nd/index.html
・コンプライアンス強化術 http://www.cmp-akademeia.jp/3rd/index.html
・コンプライアンス違反事例 http://www.cmp-akademeia.jp/4th/index.html
・コンプライアンス理解の秘訣 http://www.cmp-akademeia.jp/5th/index.html
・コンプライアンス違反をする人ってどんな人? http://www.cmp-akademeia.jp/6th/index.html

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ コンプライアンス研修資料 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

【大切なお願い】
弊社コラムを社内で利用したい時は、ご相談をお願いします

理由・ワケ→ http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 

【お問い合わせ】
コンプライアンスコンサルティング、コンプライアンス研修、コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ )

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋」のコラム

このコラムに類似したコラム

コンプライアンス違反事例 -何が悪い? 原因は? 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/11/24 11:12)

コンプライアンス教育の盲点 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/11/18 06:00)

「コンプライアンス精神」の拠り所 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/11/11 06:00)

コンプライアンス指導の強化ポイント 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/11/04 06:00)

コンプライアンスが徹底されない簡単な理由 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/10/28 06:00)