自然の力を活かして、夏涼しく冬あたたかく暮らす工夫 - エコ・省エネ住宅 - 専門家プロファイル

有限会社光設計 
東京都
建築家
03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自然の力を活かして、夏涼しく冬あたたかく暮らす工夫

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. エコ・省エネ住宅

発電を原発に依存しない社会を築くために

クリーンなエネルギーで自然を身近に感じる暮らしを...

 

福島原子力発電所でレベル7という大きな事故が起きてしまいました。原子力発電は電気をつくる過程で自然界に安全に廃棄できない物質もつくり出してしまいます。いちど事故を起こしてしまうと人間の力では簡単に制御できなくなり、暮らしや環境に甚大な影響を与えてしまいます。

原発は地震大国の日本にはふさわしくないと思います。原発に依存している発電の割合をこれからは段階的に少なくして、できるだけ原発に依存しない社会を築くためにも、自然エネルギーを有効に利用する住まいを考えるということが大切になると思います。

 

私たち日本人は江戸時代の昔から太陽や風、雨、緑などの自然と上手に付き合うことでエコな暮らしを実践してきました。

光設計が提案している「江戸Styleの家」はその江戸の知恵を今に活かして、クリーンな自然エネルギーを有効に使いながらエコで楽しい暮らしを目指しています。

 

例えば、

・自然に土に還る自然素材を使って家をつくる...

・太陽の光で発電をして電気に利用する...

・太陽の熱を利用して家中の給湯に利用する...

・雨水をタンクに溜めてトイレの流し水や庭の散水に利用する...

・地中熱を利用して夏は涼しく冬あたたかい家にする...

・風の通り道を計画して夏にエアコンの使用を少なくする...

・緑のカーテンをつくり、エアコンに頼らない暮らしをする...

・薪ストーブ、地下空間などの余熱を利用する...

 

など工夫次第で楽しく利用できる自然エネルギーはいろいろあります。

 

ソーラーシステムなどは元を取るのに何年もかかり、その間に設備が壊れてしまうので家計の助けにならないという人もいます。確かにその通りかも知れませんが、大切なのは太陽や雨、風、地中熱といった自然のエネルギーをもったいないという気持ちで有効に利用して行こうという姿勢なのです。

太陽光で電気を作れば晴れた日には何か嬉しい気分になります。雨水を使えば、雨の日も得をした気分になり雨の日が嫌な日ではなくなります。風力を使えば風の日も楽しくなります。自然から恵みを受けている、自然と共に生きていると思える価値観が大切なのです。自然エネルギーの有効利用が身近になれば、個人の小さな力でもほんの少し地球環境を健康にすることができると思います。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社光設計 

快適でサスティナブルな家とは?その答えは「呼吸する住まい」

「呼吸する住まい」をテーマに、自然素材を使いながら、雨水や太陽熱、地熱など自然エネルギーを有効に利用するエコロジーな住まいを設計します。昔の暮らしの知恵に学びながら、光と風に溢れた空間をご提案することで快適な暮らしを追求します。

03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

景色を生活の中に取り込む 増井 真也 - 建築家(2013/04/22 20:45)

「本当の意味での災害に強い住宅」 清水 康弘 - 工務店(2012/12/21 19:17)

メーカー営業マンの新年あいさつまわり 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/01/09 09:00)

祖師谷大蔵の家 見学会のお知らせ 栗原 守 - 建築家(2011/06/24 11:00)