小学校受験に向けた準備~日常生活でできること~ - 小学校受験対策 - 専門家プロファイル

大川 美津子
ミックMIC教育研究所 ミック幼児教室 代表
東京都
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小学校受験に向けた準備~日常生活でできること~

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 小学校受験対策
小学校受験

「経験」を通して楽しく学ぶ

小学校受験において、「行動観察が重視されるようになった」とは言っても、

相変わらずペーパーによる出題を行なう学校はなくなりません。

というわけで、受験勉強として家庭で何枚ものプリントを、早い段階からやらせる方が多いのも事実です。

3歳から5歳くらいまでのお子様には、なるべくプリントによる机上学習よりも、

生活経験から学ぶということを優先させていただきたいのですが、

これがなかなか難しいようで、

具体的に何をしたら良いのか戸惑っているというご相談を受けることがあります。

 

朝起きてから、夜寝るまでの一日の流れを是非一度振り返ってみてください。

ご家族に対する「おはようございます」の元気なご挨拶に始まり、

歯磨き・洗顔・着替えなどは、お子様一人でどの程度できているでしょうか?

もちろん月齢によって一人でできることと、できないことがあって当然なのですが、

おうちの方の「早くしなさい!」の掛け声(?)なしに自分で取り組んでいるでしょうか。

幼稚園の行き帰りに、季節の移ろいを感じ、

日々新たなものを発見する心のゆとりはあるでしょうか。

例えば、都心でも飛行訓練をするツバメの親子を目にしたり、

うぐいすの声を耳にしたりすることができますし、

土を掘り起こせばかぶと虫の幼虫だって出てきます。

花屋さんの店先に並ぶお花から季節の移ろいを知ることもできるのです。

 

 実際には、切ったことも、目にしたこともないのに、

プリントをやらせると野菜や果物の断面を線結びで回答できてしまう子供もいますが、

幼児期という貴重な時間を実体験なしに過ごしてしまうことの危険を今一度、考えてみてください。

プリントだけで詰め込んだ知識は、入試が終われば殆どが消えてなくなってしまいます。

それはある意味、誤ったダイエットによるリバウンドと同じだとご想像ください。

 

 小学校受験においては特に「経験」を大切に、

日常生活での中でお子様自信が自分の頭で考え、自ら学んでいけるよう常に意識して大切なお子様をお育てください。

このコラムに類似したコラム

中学受験で5年生の子供に必要な学習習慣とは! 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/05/23 20:12)

中学受験の子供は4年生のうちに何をできるようにすればいいの? 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/05/19 15:49)

子供の勉強が5月からうまくいかない悩み 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/05/19 01:56)

中学受験の子供の勉強で1月にやるべきこととは! 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/02/13 13:14)

小学校受験の基本~「聴き取りの力」をつけるには~ 大川 美津子 - 塾講師(2011/05/08 18:34)