◆ファッション専門家(服飾戦略)のお仕事 2 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

鴫原 弘子
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◆ファッション専門家(服飾戦略)のお仕事 2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
●イメージコンサルティング「見た目戦略」 パーソナル・スタイリング
こんにちは、しぎはらです。
         *(1)からの続きです。

服飾戦略を考える上で重要な事は

1.ビジネス上有効に働く、視覚戦略を考慮する。
2.打ち出したいブランドイメージと、服装の印象にブレが生じない。
3.目的に合った装いである。

そして、何よりも大切な事は
【装う事により、内面の輝きが、より鮮明に相手に伝わるか】
という事である。

今回、依頼を頂いた宇都氏は
「30歳代・IT企業の若手社長」でありながら
「聡明で、爽やか」な印象。
その内面には、
事業家のお父上の血を受け継いだ、経営者としての高い志と
誠実で実直な想いが溢れている。

そこで、スタイリングのベースは
重厚感と気品のスーツともいわれ
スーツの発祥の地であるブリテッシュスタイルの原点
正統派スーツの基本でもある
「スリーピース・スーツ」
シャツは襟元の緊張感が美しい、光沢素材の綾織「ピンホール」。
「ネクタイ」は「堅実/信頼」を表す茶系や
「誠実/知的」なブルーグリーン系を用意した。

提案させて頂いた服を試着した「宇都氏」から
『感動しました〜!服でこんなに変るんですね〜』という
うれしいお言葉を頂いた。
 
私も、あまりの似合い方に、びっくり!

【本物のブランド人は、 服のパワーさえ、瞬時に自分の物にする 】
という事を 改めて、学ばせて頂いた。

着こなすとは
● 【内面の素晴らしさがあってこそ、 服に魂が宿る】
という事でもある。

*画像のスタイリング商品
「UNITED ARROWS 」http://www.united-arrows.jp/