程良いラッカー - 家具選び - 専門家プロファイル

株式会社スタンダードトレード 代表取締役 社長
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

程良いラッカー

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. 家具選び

 

スタンダードトレードの定番色に、

ライトオークカラーとダークオークカラーの2種がありますが、

共に、オイル染色後、ラッカー塗装で仕上げています。

 

ラッカー塗装とは、

木製家具においては古くから広い用途で使用されている塗装法の1つで、

塗膜が薄く、なめらかで柔らかい仕上がりとなり、

触ってみると、木の質感が感じらる程度の塗膜をもつ塗装方法です。

また、何度も何度もとても薄い塗装の膜が重ねられていますので、

奥行感をも得られます。

 

現代では肉厚で強度のあるウレタン塗装もしくは、

木地の肌触りをそのまま生かしたオイルだけの仕上げが主流です。

ですが、イギリスのアンティークにみられるよう、ラッカー仕上げはとても奥行き感もあり、

メンテナンスを重ねる事で強度も増していきます。

 

オイル仕上げだと日常のメンテナンスが必要になり、負担が大きい。

また、ウレタン塗装だと木質を感じられないので、好みではないと。

 

そういった方にお勧めです。

 

ある程度の手入れで使え、質感も得られるラッカー塗装はやはり、

長い間愛された塗装方法だとも言えます。

 

日常の家具はこのような形でも、いいのではないでしょうか?


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(インテリアデザイナー)
株式会社スタンダードトレード 代表取締役 社長

結果として長く残るような家具をつくっていきたい

目黒区五本木にオリジナルの定番商品を販売するショップ、横浜には自社工場を構え、個人住宅用の特注家具を中心に、質のいい材料を選び、長く使えるようなシンプルで雰囲気のある家具を手がけています。また、店舗、事務所、住宅のリフォームも対応可能です。