歌って踊れる建築家! - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歌って踊れる建築家!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談



小学校もそこそこ高学年になってくると・・



学校で勉強などまったくしないで、机の上とかノートとか、絵ばっかり書いていた。

マジンガーZとかヤマトとか、やっぱりロボット物とか宇宙物とかが好きでした。

機械が好きだったんですね、やっぱり男の子だったわけです。



機械が好きで、仲間と一生懸命近所の不燃ゴミや粗大ゴミにあったTVやらラジオやらミシンやら家電品なんかをかたっぱしから空き地に集めて基地を造ってました。

そのなかのトースターか何かを家に持ってかえって直して使うから・・などとお袋に言い放ち、分解してから適当に組み立てて電気にさしたら感電して家中のブレーカーが吹っ飛んだ。

もちろんお袋にぶっとばされましたが・・

私はただ直しただけなんです。




その頃は実はパイロットになりたかった、機械物が大好きで空飛ぶ物が大好き!

真剣にゼロ戦に乗りたいと思っていたのです。



ところがある日、この世にはすでにゼロ戦がない、ということを知り愕然!

しょうがないので自衛隊に入ってファントムに乗ることにしたのです。


そうそう、そんで友達とどっかの自衛隊の基地までファントムを見に行きましたが、残念なことにそこは陸上自衛隊でファントムはなかった。

しょうがないので隊員さんに頼んで当時の61式という戦車に乗せてもらって帰ってきました。

考えてみればあれはあれで凄いことだったのでしょうが・・

本人はいたって面白くなかった。



そうなのです、そこで私は目が悪い人はパイロットにはなれないことを知ったのです。

私は遺伝なのか子供の頃から目が悪くて眼鏡です。



どうしたらいいんだ私。






そんで・・

毎日毎日プラモデル。

小遣いは全部プラモデル。

当時はタンクがはやってて、リモコンなんかが出だした頃でしたから、みんなで造ったリモコンタンクを持って空き地に集まってはガーっと動かして・・

だいたい当時はアメリカ対ドイツの戦争ごっこ。

そしてしまいに爆竹で吹っ飛ばす。

バーン!

壊れたらもったいないので、持って帰って直す。

で、また最後に吹っ飛ばす。



まあ、ようやってました。



考えてみると、物造るのがほんと好きだったんですね。

出来がいいとみんながほめてくれる、喜んでくれる。



プラモデルもどんどんでかくなって最後には帆船模型みたいなのまで作ってました。



そういえば当時。人生ゲームとかのボードゲーム全盛期で誰でも持ってましたが、私何個も造りました。

人生ゲームはいつも自分で造ったので妹や弟と遊んでました、買ったことなかったのです。

まあ言ってみれば、いつでも誰よりどこよりも早くから常に最新版の人生ゲームをやっていたわけです。





まあ今でもそうかも?

なんでも作っちゃうのです。

釣り竿でも作っちゃいますから。





絵を描くのはあいかわらず好きで、いつも何か描いてました。



そこそこ大きくなって建築家になりたい!なんて思うようになってからは、やっぱりそっちの方に興味がわいてくるわけで・・

なんか建物のスケッチとか自分で適当に考えた住宅とかお店なんかのパースみたいな絵をいっぱい描いては部屋の壁に貼ったりしてましたね。

今考えるとほんとに変な奴ですが。



美術の倶楽部なんかにも入ってましたし、本格的にデッサンとか油絵とか日本画なんかもやったりしてましたが、どっちかというとやっぱりイラストとかグラフィックなんかが好きでエアブラシとかのイラストばっかり描いてました。




そうではあったのですが、音楽も大好きで高校、大学とずっとバンドなんかやってました。

当時は世の中猫も杓子もフォークソングってなわけで、今でもギターはそこそこ弾けます。



目指すは・・

歌って踊れる建築家!




今でも忘れないのは、大学受験の前に志望を決めるとき、当時の恩師の先生がこう言ったこと。

「○○君は学生生活を思いっきり楽しんでましたから、この大学行くにはよっぽど頑張らないと・・」

うーん?まったく否定できなかった。



そうです、そうやって着々と物造りの好きな悪ガキが建築家になりたいなんて思うようになっていったのです・・

まあ、こうやって改まって考えてみると当然の流れだったような気もします。





うーん、なんかすっかり自分史になってしまった。

そんな年なのかも・・



まあ・・


なれるか歌って踊れる建築家!

 

 

ただ、歌はけっこういけると今でも勝手に思ってるんですが、踊りがいけない・・

残念。




Blog:よもやま建築日記

http://ameblo.jp/ateliershigeru/

Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/


このコラムに類似したコラム

50歳からは人生を楽しむ家づくり  4 小林 裕美子 - 建築家(2014/06/25 09:36)

幸せって なんでしょう 志田 茂 - 建築家(2013/02/27 11:41)

あえて作り込まない家づくり 海田 修平 - 建築家(2011/10/17 00:00)

住宅は機械。すまいは いきもの。 岩間 隆司 - 建築家(2011/06/04 14:27)

最近のシンプルモダン 遠藤 浩 - 建築家(2011/04/27 23:00)