シャンプー ~この時期に気をつけること - コラム - 専門家プロファイル

太田 理恵
株式会社ミズホ 愛犬家住宅コーディネーター
東京都
リフォームコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シャンプー ~この時期に気をつけること

- good

寒い季節、ワンズに風邪をひかせてしまっては大変と考えてしまいますが、月に1回か2回程度のシャンプーは必要です。体調を壊さないように室温にも注意して洗ってあげましょう。

シャンプーは、ゆっくり、優しく・・・・

まずは、ワンズに合うシャンプーを見つけることが大切。皮膚の弱い子やアレルギーを持っている子などは特に注意が必要です。だいたいのワンズはシャンプーが苦手ですが、オーナーさんがビックリさせないように気をつけてあげていると、少しずつ我慢が出来るようになります。洗う時にも、いきなり洗い始めるのではなく、最初にブラッシングをして、毛に付いたごみなどをよく落としておくと、素早くキレイにしてあげることが出来ます。ブラッシングが済んだら、洗う場所へ移動し、低めのお湯で、シャワーヘットを体に付けて、お尻からずらしながら濡らして行きます。あまり高い位置から急にジャーとかけると、それだけでビックリしてしまい、お風呂嫌いになってしまう事もあるので、気をつけましょう。体中がまんべんなく濡れたら、この時点でお尻の肛門腺を絞っておくと良いでしょう。毛が濡れると指が滑らせやすくなるので、必要以上に尻尾を引っ張ることなくスムーズに絞れます。肛門腺絞りも終わったら、いよいよ洗い始めましょう。体全体にシャンプーをなじませたら、ゆっくりと優しく体中を洗います。特にウンチやおしっこが付きやすいお尻のまわりや肉球の間、口のまわり、顎の下など、汚れやすいところを念入りに。オーナーさんが「洗うぞ!!」って怖い顔をして近づいてきたら、ワンズだって緊張してしまいます。いつもと違うシチュエーションでのワンズとの触れ合いを、楽しみながら出来たらいいですね。

小型犬のシャンプーが出来る洗面化粧台や、屋外の足洗い場&シャンプーも出来る水栓柱など、オーナーさんとワンズが快適に暮らすためのアイテムを取り入れて、より充実した生活をお勧めします。

このコラムに類似したコラム

日曜日は掃除をする。 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/09/28 15:50)

ペット(犬)飼育の場合の契約時必要書類について 柳 一幸 - 不動産業(2013/12/19 12:03)

明日は満月☆ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/12/16 23:28)

つやつやレンジフード洗浄 上原 愛子 - 婚活アドバイザー(2013/08/13 22:12)

ぎっくり腰 楠 壽大 - 公認会計士(2013/04/22 23:11)