SWOT分析 - コラム - 専門家プロファイル

高安 重一
有限会社アーキテクチャー・ラボ 代表取締役
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SWOT分析

- good

先日、2週間に一度の事務所ミーティングでSWOT分析なるものをみんなでやった。

強み(strength)
弱み(weakness)
チャンス・機会(opportunity)
脅威(threat)の頭文字をとってSWOT分析と呼んでいるのだけれど、
もともとは副所長の山田が台東区の経営セミナーに参加していて学んできたマーケティングの方法。

うちの事務所の強みや弱みはなにか?チャンスや脅威がどこにあるのか?を挙げていって、
それに対応する方法を考えるというもの。

30分もあればできるということで、スタッフ全員でやろうと言うことで総勢10人でスタート。

年の初めに一人で今年の目標などを立てていたけど、みんなでやると発見が多い。
同じ事務所にいながら、何をチャンスと思っているのか?弱みは何か?など、
個人の考え方も分かって新鮮。
そして、それに対する対応方法が、具体的になればなるほど面白い答えが出る。

例えばあるスタッフは「新しいスタッフは英語が使える人にする」
自分が英語を使えるようになるのではなくて、
これからのスタッフの条件としてしまうという発想。
人任せといえば人任せ。合理的といえば合理的。
いつの間にか自分のクビが怪しくなりそうな提案。

そしてあるスタッフは「事務所の引っ越し」
これは個人的にも新しもの好きで、更新ごとに引っ越しして10回位はしていたから、
興味をそそられる提案。
何の解決になるのかは企業秘密として、引っ越しは魅力的だ。街を歩くのが楽しくもなる。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

ヒトリゴト 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/08/31 23:37)

自分の中の罪悪感を無くしていくのが課題です! 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/06/11 13:15)

100%コントロールできるものは? 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/06/04 10:46)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・エピローグ:その1 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/07 04:34)

店長のための「言える化」推進計画(その28) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/05 07:17)